——Adriana del Milà——
アドリアーナ・デル・ミラ
生没年:〜1505年頃
父:ペレ・デル・ミラ
夫:ルドヴィーコ・ミリオラーティ
子:オルシーノ・ミリオラーティ
記載日:2006年10月27日以前

概要
 アドリアーナ・デル・ミラ。教皇アレクサンデル6世の母方の従姪であり、何でも相談できる親友。

年表
 1489年 この年頃、夫ルドヴィーコ・ミリオラーティが亡くなるが、オルシーニ家の宮殿、モンテ・ジョルダーノ宮殿に暮らす。後、息子オルシーノ・ミリオラーティが相続する。ここにルクレツィア・ボルジアを引き取り、教育。
 1489年5月21日 息子オルシーノ・ミリオラーティジューリア・ファルネーゼと結婚。

 1493年 この頃?、アレクサンデル6世に勧められて、サンタ・マリア・イン・ポルティコ宮殿に引っ越し、ルクレツィア・ボルジアと共に住む。
 1493年6月12日 ルクレツィア・ボルジアジョヴァンニ・スフォルツァヴァティカン宮殿での結婚式に参列。

 1494年5月1日 ローマにてマントヴァ公妃イザベッラ・デステ宛てに手紙をしたためる。友人を推薦している。
 1494年10月14日 アレクサンデル6世オルシーノ・ミリオラーティ2人がジューリア・ファルネーゼをそれぞれ自分のもとに呼び寄せようとしており、信じられないようなこの悶着を恥じたアレッサンドロ・ファルネーゼ枢機卿から頼まれて、ローマに行き事態を収めようと努力を払うが好転せず、この日カポディモンテに戻る。
 1505年11月 この頃までに死(1509年頃)。

チェーザレ・ボルジア
 父ペレ・デル・ミラ→母カテリーナ・デ・ボルハ→きょうだいイザベッラ・デ・ボルハ→子アレクサンデル6世→子チェーザレ・ボルジア

別表記
 デ・ミラ、del Milà y BorjaAdriana Ursina

外部リンク
 世界帝王事典
 Famille de Carné
 Google Books
 JDA's Family Tree
 THE BORGIAS wiki

参考文献
 『ボルジア家――悪徳と策謀の一族』
 『ボルジア家の黄金の血』
 『ルクレツィア・ボルジア―ルネッサンスの黄昏』
 『ルネサンスの女たち』
 『Lucretia Borgia
ミラ家
歴史人物辞典
そこそこアレな感じで