Adriano da Castellesi
アドリアーノ・ダ・カステッレジ
生没年:1458年頃~1521年12月/1522年1月
在位:枢機卿 1503年5月31日~1521年12月/1522年1月
       任命した教皇:アレクサンデル6世

概要
 教皇アレクサンデル6世の死とチェーザレ・ボルジアの重病とが時を同じくしたことに関して、彼らがコルネート枢機卿のために作った毒を誤って飲んだという噂がある。


別表記
 コルネート・アドリアーノ・ダ・カステッレージ、カステッリ・コルネート枢機卿、ハドリアヌス枢機卿、ダ・コルネート、Corneto Adriano da CastellesiCastelliAdrian

外部リンク
 GCatholic.com
 The Cardinals of the Holy Roman Church
 Wikipedia

参考文献
 『イタリア史』
 『イタリア・ルネサンスの文化』
 『君主論』
 『チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷』
 『フィレンツェ史』
 『ボルジア家――悪徳と策謀の一族』
 『ルクレツィア・ボルジア―ルネッサンスの黄昏』
 『ルネサンスの女たち』
 『ルネサンスの華』
 『ローマ教皇検死録』
 『Lucretia Borgia

記載日
 2006年10月25日以前
枢機卿
歴史人物辞典
そこそこアレな感じで