アゴスティーノ・ディ・ルカ・カッポーニ

Agostino di Luca Capponi

アゴスティーノ・ディ・ルカ・カッポーニ

生没年:1471年~1513年

概要

 アゴスティーノ・カッポーニは、15世紀~16世紀のフィレンツェの男性。

年表

1513年2月18日
反メディチ陰謀発覚:ピエトロ・パオロ・ボスコリと共に中心となって若者20名ほどとジュリアーノ・ディ・ロレンツォ・デ・メディチとその甥ロレンツォ・デ・メディチを襲撃する陰謀を企んでいたことが、ソデリーニ家と親戚に当たるレンツィ家で発見されたピエトロ・パオロ・ボスコリの手になる参画者リストから発覚したとオットー・ディ・バーリアに報告され、中心の両名を初めとするリスト上の人物が逮捕、拘留され、拷問による取調べを受ける。
1513年2月22~23日
深夜、ピエトロ・パオロ・ボスコリと共に処刑される。

別表記

 アゴスティーノ・ディ・ルッカ・カポーニ

参考文献

 『イタリア・ルネサンスの文化』
 『君主論』
 『メディチ家の人びと』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』

記載日

 2006年10月7日以前
カッポーニ家
歴史人物辞典
そこそこアレな感じで