——Agrippa von Nettesheim——
アグリッパ・フォン・ネッテスハイム
生没年:1486年9月14日〜1535年2月18日
著作:『学問及び芸術の不確かさと虚しさ』
   『秘密の哲学について』
   『神秘哲学論』
記載日:2006年10月07日以前

概要
 医師、哲学者、錬金術研究者。

年表
 1486年9月14日 ドイツ、ケルンに生。
 1530年 De incertitudine et vanitate scientiarum et artium(学問及び芸術の不確かさと虚しさ)をAntwerpenで刊行。
 1533年 De occulta philosophia(神秘哲学)をバーゼルで(?)刊行。
 1535年2月18日 フランス南東部グルノーブルまたはリヨンで死。

正式名
 ハインリヒ・コルネリウス・アグリッパ・フォン・ネッテスハイム
 Heinrich Cornelius Agrippa von Nettesheim

外部リンク
 ウィキペディア

参考文献
 『イタリア・ルネサンスの文化』
 『魔女狩り』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』
文筆家
歴史人物辞典
そこそこアレな感じで