Alessandro de' Pazzi
アレッサンドロ・デ・パッツィ
生没年:1483年5月4日~1530年8月12日より少し後
出身:フィレンツェ
父:グリエルモ・デ・パッツィ
母:ビアンカ・デ・メディチ

概要
 アレッサンドロ・デ・パッツィは人文主義者、詩人、著作家、文学者、ロレンツォ・イル・マニーフィコの甥。

年表
1483年
フィレンツェに生。
1529年9月下旬~末
1529年9月21日ミケランジェロ、1529年9月24日フランチェスコ・グィッチャルディーニが市内から逃亡したのを初め、アレッサンドロ・デ・パッツィ、ロベルト・アッチャイウオリトンマーゾ・ディ・パオラントーニオ・ソデリーニヤコポ・ディ・ジョヴァンニ・サルヴィアーティ、ルイジ・リドルフィ、バッチオ・カッポーニ、アゴスティーノ・デル・ネッロなどメディチ派と目された要人多数、状況の緊迫化と共にパニック状態に陥りつつある市内から、身の危険を覚えて逃亡。
逃亡者は直ちに帰国しなければ追放に処すとの帰国命令が出されるが大部分の者が従わず。ミケランジェロは1529年11月21日ようやく帰る。
1530年8月12日より少し後
フィレンツェで死(1531年)。

外部リンク
 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea

参考文献
 『メディチ家の人びと』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』

記載日
 2006年10月27日以前
パッツィ家
歴史人物辞典
そこそこアレな感じで