Alessandro Soderini

アレッサンドロ・ソデリーニ

父:トンマーゾ・ディ・パオラントーニオ・ソデリーニ
母:フランチェスカ・パンドルフィーニ

概要

 アレッサンドロ・ソデリーニは、16世紀頃のイタリア人の男性。

年表

1548年2月26日
フランソワ1世宮廷からヴェネツィアに移って逃亡生活を続けていたロレンツィーノ・デ・メディチは、コジモ1世・デ・メディチのヴェネツィア駐在大使Pierfilippo Pandolfini(1502年~1560年:在位1545年~1549年)の雇った2人の刺客に、母マリーア・ソデリーニの兄弟アレッサンドロ・ソデリーニと同道していたところを襲われて刺殺され(1513/1514年~)、遺骸は間もなく駆けつけたマリーア・ソデリーニに渡される。ロレンツィーノ・デ・メディチを守ろうとして刺されたアレッサンドロ・ソデリーニも数日後、死。

外部リンク

 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea

参考文献

 『メディチ家の人びと』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』

記載日

 2006年10月27日以前
ソデリーニ家
歴史人物辞典
そこそこアレな感じで