Alfonso Petrucci

アルフォンソ・ペトルッチ

生没年:1491/92年~1517年7月16日
在位:枢機卿 1511年3月10日~1517年7月16日
       任命した教皇:ユリウス2世
父:パンドルフォ・ペトルッチ

概要

 アルフォンソ・ペトルッチは、15世紀~16世紀のイタリアの男性、聖職者、枢機卿。

年表

1517年4月初旬
レオ10世より追放された(1516年3月)シエナの前君主ボルゲーゼ・ペトルッチの弟・枢機卿アルフォンソ・ペトルッチ(1492年~1517年)、他の枢機卿4名を誘ってレオ10世毒殺の陰謀を練っていたが発覚。
レオ10世から一切を許すとの言質を与えられて、5月19日、ヴァティカン宮殿に出頭したところを捕らえられ、1517年6月22日聖職位剥奪の上、1517年7月4日サンタンジェロ城で絞殺され、彼の秘書、協力者2名も、1517年6月27日処刑される。他の4名の枢機卿の内2名は聖職を剥奪され、2名は大金を払って特赦される。

外部リンク

 GCatholic.com
 The Cardinals of the Holy Roman Church
 Wikipedia

参考文献

 『イタリア・ルネサンスの文化』
 『メディチ家』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』
 『ルネサンスの華』

記載日

 2006年10月27日以前
ペトルッチ家
歴史人物辞典
そこそこアレな感じで