Alonso Pimentel y Pacheco

アロンソ・ピメンテル・イ・パチェーコ

生没:1470年頃~1530年
在位:ベナヴェンテ公 1499年~
出身:ベナヴェンテ
父:ロドリゴ・アロンソ・ピメンテル
母:マリーア・パチェーコ・イ・ポルトカッレロ
妻:イネス・エンリケス・デ・メンドーサ
  アナ・デ・ヴェラスコ・イ・エッレーラ
子:マリーア・ピメンテル・イ・メンドーサ
  アントーニオ・アロンソ・ピメンテル・イ・ヴェラスコ

概要

 アロンソ・ピメンテル・イ・パチェーコは、15世紀~16世紀のスペインの男性。次男。

年表

1470年頃
ベナヴェンテにて、生。
14??年
領地を相続する予定ではなかったため、若年時は軍人としてイサベル1世・デ・カスティーリャに仕える。
1497年9月27日
長兄ルイス・ピメンテル、死。
1499年
アロンソ・ピメンテルがベナヴェンテの第5代伯爵、第2代公爵となる。
1???年
イネス・エンリケス・デ・メンドーサとの間にマリーア・ピメンテル・イ・メンドーサが生まれる。
イネス・エンリケス・デ・メンドーサとの結婚が無効となる。イネス・エンリケス・デ・メンドーサは娘マリーア・ピメンテル・イ・メンドーサと共に実家に帰る。
1501年
アナ・デ・ヴェラスコ・イ・エッレーラと結婚。この結婚により、アロンソ・ピメンテルは最も裕福な貴族の1人となる。
1502年
フェリペ1世の城塞に居住。
1504年11月26日
イサベル1世・デ・カスティーリャ、死。
1506年
フェリペ1世フアナ1世・デ・トラスタマラがアロンソ・ピメンテルの邸宅に滞在。
1506年9月
フェルナンド2世・デ・アラゴンが、ナポリへ向かいバルセロナ出発。
1506年
アロンソ・ピメンテルは、メディナ・デル・カンポのモタ城に幽閉されているチェーザレ・ボルジアを訪問。
1506年9月25日
フェリペ1世、死。

外部リンク

 世界帝王事典
 Cesar Borgia – – AUT CAESAR AUT NIHIL –
 Genealogy
 Geneanet
 Google Books
 Google Books
 Real Academia de la Historia
 Wikipedia - Ducado de Benavente

記載日

 2018年11月28日