Emblemata

エンブレマータ

著者:アンドレア・アルチアーティ


概要

 『エンブレマータ』は、絵入りエピグラムもしくは諸像をエピグラム風に解釈したものの最初でしかも最も有名な集大成で、16、17世紀に広く普及した。


56:Against the reckless

 You see Phaeton the driver of his father's chariot who dared to guide the fire-belching horses of the sun. After he spread vast fires across the earth, he was wretched, having fallen from the chariot he rashly mounted. Thus many kings, whom youthful ambition drives on, are raised to the stars by the wheels of fortune. After great disaster for the human race and for themselves, they finally pay for all their crimes.

1531年版 56


1549年リヨン版 56


1551年リヨン版 木版画 56

 外部リンク:Alciato at Glasgow
       HathiTrust Digital Library


111:Anteros: the love of virtue overcoming the other Cupid

 Nemesis has painted the winged enemy of winged Love, overcoming bow with bow, and fire with fire, so that he suffers what he's done to others. But this boy who once bore his arrows undaunted now weeps wretchedly. Three times he spits in the innermost part of his bosom. A marvelous thing, fire is burned by fire, and Love hates the madness of Love.

1531年版 111


1534年パリ版 ヴェッヒェル本 木版画 111

 外部リンク:Alciato at Glasgow
       Memorial University
       Glasgow University Library


156:On a beautiful maiden snatched away by fate

 Why did you dare, o Death, to mislead the boy Love by guile, so that he would shoot your weapons thinking they were his?

1531年版 156


1534年パリ版 ヴェッヒェル本 木版画 156

 外部リンク:Alciato at Glasgow
       Memorial University
 『イコノロジー研究』ではバーゼルで刊行されたものであるように記されているが、おそらくパリの間違い。


Mathia Bonhome

1549年版 カタロニア国立図書館所蔵


別表記

 エンブレーマタ、エンブレマトゥム・リーベル、個人標章の書

関連項目

 『イコノロジー研究4 盲目のクピド6 新プラトン主義運動とミケランジェロ

外部リンク

 ウィキペディア
 形像文学の世界にようこそ
 Glasgow University Library
 Google Books
 Memorial University
 Memorial University

参考文献

 『イコノロジー研究』
 『ルネサンス宮廷大全』
 『ルネッサンスの光と闇』

記載日

 2008年1月12日
アンドレア・アルチアーティ
文筆家
歴史人物辞典
そこそこアレな感じで