Antonio Costabili

アントーニオ・コスタビリ

概要

 アントーニオ・コスタビリはミラノ駐在フェッラーラ公国大使。

年表

1497年1月3日
昼4刻、ルドヴィーコ・イル・モーロによりスフォルツァ城の塔の間へ呼び出され、彼から直接ベアトリーチェ・ディ・エルコーレ・デステの死を知らされる。
夕刻、ミラノにてフェッラーラエルコーレ1世・デステ宛てに手紙を書く。ベアトリーチェ・ディ・エルコーレ・デステの死と、悲嘆するルドヴィーコ・イル・モーロの様子を伝える。
1497年6月23日
ミラノにてエルコーレ1世・デステ宛てに手紙を書く。性的不能を理由に離婚を迫られているジョヴァンニ・スフォルツァに対し、ミラノ公ルドヴィーコ・イル・モーロは、信頼できる証人の前で男性能力を証明してはどうかと提案。ジョヴァンニ・スフォルツァは拒絶。また、ジョヴァンニ・スフォルツァローマで囁かれている噂について口にした。

参考文献

 『ルクレツィア・ボルジア―ルネッサンスの黄昏』
 『ルネサンスの華』
 『Lucretia Borgia
 『The Life of Cesare Borgia

記載日

 2013年5月4日