アントーニオ・ジェンティーレ・パッラヴィチーノ

Antonio Gentile Pallavicino

アントーニオ・ジェンティーレ・パッラヴィチーノ

生没年:1441年~1507年9月10日
出身:ジェノヴァ
在位:枢機卿 1489年3月9日~1507年9月10日
       任命した教皇:インノケンティウス8世

概要

 アントーニオ・ジェンティーレ・パッラヴィチーノは、15世紀~16世紀のイタリアの男性、聖職者、枢機卿。

年表

1493年9月20日
この日チェーザレ・ボルジアが枢機卿に叙任される。私生児である彼を嫡出とするために、ジョヴァンニ・バッティスタ・オルシーニ枢機卿と共に、その任務に任命されていた。
1500年2月26日(水)
12時、ジョヴァンニ・バッティスタ・オルシーニ邸(モンテ・ジョルダーノ宮殿?)に行き、外で騾馬に乗って待っていたジョヴァンニ・バッティスタ・オルシーニと共にサンタ・マリア・デル・ポポロ教会チェーザレ・ボルジアを迎える。

別表記

 サンタ・プラッセーデ・アントニオット・パラヴィチーノ、AntoniottoAntonietto Pallavicini

外部リンク

 GCatholic.com
 The Cardinals of the Holy Roman Church
 Wikipedia

参考文献

 『チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷』
 『ルクレツィア・ボルジア―ルネッサンスの黄昏』
 『Lucretia Borgia

記載日

 2010年10月2日
枢機卿
歴史人物辞典
そこそこアレな感じで