Antonio Panormita
アントーニオ・パノルミータ
生没年:1394年~1471年
出身:パレルモ
没地:ナポリ

概要
 アントーニオ・パノルミータは、詩人、人文主義者、Accademia Antoniana(アントニオ学園、後Accademia Pontaniana ポンターノ学園)の創立者。

年表
 1425年9月 ラテン語詩Hermaphrodius(ヘルマフロディーテ)をボローニャで公表。
 1455年 De dictis et facilis Alphonsi regis Aragonum(アラゴン王アルフォンソ誌)を完成。
 1471年1月19日 ナポリで死。
 1485年 De dictis et facilis Alphonsi regis Aragonum、ピサで刊。

本名
 Antonio Beccadelli

別表記
 Il Panormita

外部リンク
 Wikipedia

参考文献
 『イタリア・ルネサンスの文化』
 『君主論』
 『ボルジア家――悪徳と策謀の一族』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』

記載日
 2006年10月27日以前
文筆家
歴史人物辞典
そこそこアレな感じで