πλλων

アポロン

父:ゼウス
母:レト
子:アスクレピオス

概要

 説明、予言、弓、医療と音楽の神。のちに太陽神も兼ねると考えられた。フォイボス(その意味は光り輝く)・アポロンともいう。ゼウスとレトの息子であり、アルテミスと双子の兄弟でもある。
 聖地はパルナッソス山のデルフォイであり、そこでアポロンの巫女が予言を告げる。ただし、運命を定めているわけではない。
 弓が巧みで、黄金の弓で様々な怪物、人間を屠っている。
 医術の神である反面、疫病の神でもあり、気に食わない人間達には、疫病の矢をばらまいた。
 音楽と歌の神であり、調和のとれた音楽を司る。そして、ムーサイを従えている。
 性格は、狡猾で不実なところがある。しかし、妙なところで間が抜けてる。そのせいか、ギリシャ神話中で最も女性に振られたり、裏切れた話が伝わっている。

アポロンの弓

 ギリシアの太陽神アポロンが持つ弓。この弓矢は太陽の光を表し、どんなに遠くの敵にも必ず命中し致命傷を与えることができる。また、同じ矢で傷の治療をも行うことができたという。

芸術作品


作者不詳
ベルヴェデーレのアポロン

ポッライオーロ
アポロンとダフネ

フランチェスコ・デル・コッサ
5月の寓意 アポロの勝利

ドッソ・ドッシ
アポロンとダフネ

ジューリオ・ロマーノ
アポロンとミューズの踊り

ジャン・ロレンツォ・ベルニーニ
アポロンとダフネ

別表記

 アポローン、Apollōn

外部リンク

 ウィキペディア

記載日

 2008年3月26日
ギリシア・ローマ神話
その他
そこそこアレな感じで