美術品 15世紀

カルロ・マルズッピーニ霊廟
Il Monumento Funebre di Carlo Marsuppini

作者
デジデリオ・ダ・セッティニャーノ
制作
1453~1455年
媒体
大理石
寸法
358 × 601 cm
所蔵
サンタ・クローチェ聖堂
概要

 「カルロ・マルズッピーニ霊廟」は、デジデリオ・ダ・セッティニャーノ作の廟墓彫刻。

被葬者

 カルロ・マルズッピーニ

外部リンク

 Web Gallery of Art
 Wikipedia
 Wikipedia

サンタ・ルチア・ダ・マニョーリ祭壇画
Pala di Santa Lucia de' Magnoli

作者
ドメニコ・ヴェネツィアーノ
制作
1445~1447年
媒体
テンペラ、板
所蔵
ウフィッツィ美術館
概要

 「サンタ・ルチア・ダ・マニョーリ祭壇画」は、ドメニコ・ヴェネツィアーノ作の絵画。
 左から聖フランチェスコ・ダッシジ洗礼者ヨハネ、聖母子、聖ザノービ、聖女ルチア。


ダヴィデの星

 床のモザイクには、色大理石で作られた1つ1つの区画に、2つの正三角形を重ねたダヴィデの星が1つずつ巧みに入れられている。

シラクーザのルチア

 サンタ・ルチアはシチリア、シラクーザの出身で、紀元304年頃に殉教。乳房を切り取られたり、歯を抜かれたり、火あぶりになったり、およそ考え付く限りのひどい目に会って、最後には短剣でのどを突かれて亡くなった。
 しかしながら彼女の名前、ルチアは「光」を意味しており、目の疾患の守護聖女とみなされたことから、違う伝説も生まれた。それは、恋人が彼女の目をあまりに褒めるので、いらだって自分でえぐりだしたとか、ローマ兵にえぐりだされたが、奇跡の力で元に戻ったとかというものである。
 そのようなわけで図像としては、彼女は取り出された目玉と一緒に描かれる。よく見るとこの「サンタ・ルチア・ダ・マニョーリ祭壇画」の中でも、彼女が携えている小さなお盆の上に、2つの目が目玉焼きのように載っているのが分かるだろう。

対象

 フランチェスコ・ダッシジ
 洗礼者ヨハネ
 イエス・キリスト
 聖母マリア

別表記

 聖母子と4人の聖者、聖会話

外部リンク

 Art in Tuscany
 HumanitiesWeb.org
 mariのページ
 Virtual Art Gallery
 Wikipedia

参考文献

 『ルネッサンスの光と闇』

9月の寓意 ウルカヌスの勝利
Allegoria di Settembre, Trionfo di Vulcano

作者
エルコーレ・デ・ロベルティ
制作
1476~1484年
媒体
フレスコ画
所蔵
スキファノイア宮殿、月暦の間
概要

 「9月の寓意 ウルカヌスの勝利」は、エルコーレ・デ・ロベルティ作の絵画、壁画。





関連項目

 『イコノロジー研究2 ピエロ・ディ・コジモの二つの絵画群における人間の初期の歴史

外部リンク

 mariateresalupohomepage
 Web Gallery of Art
 Wikipedia

参考文献

 『イコノロジー研究』

青銅の扉 Porta del Filarete

作者
フィラレテ
制作
1433~1445年
媒体
ブロンズ
所蔵
サン・ピエトロ大聖堂
注文
エウゲニウス4世
概要

 「青銅の扉」は、フィラレテ作の鋳物。


別表記

 Bronze door

外部リンク

 Wikipedia
 Web Gallery of Art

参考文献

 『ボルジア家――悪徳と策謀の一族』

サン・マルコ祭壇画 La Pala di San Marco

作者
フラ・アンジェリコ
制作
1440年頃
媒体
テンペラ、板
寸法
220 × 227 cm
所蔵
サン・マルコ修道院
概要

 「サン・マルコ祭壇画」は、フラ・アンジェリコ作の絵画。


対象

 イエス・キリスト
 聖母マリア
 コジモ・イル・ヴェッキオ
 ロレンツォ・イル・ヴェッキオ

外部リンク

 Web Gallery of Art
 Wikipedia

参考文献

 『メディチ家』

グッビオの公爵宮殿小書斎 Studiolo di Palazzo Ducale a Gubbio

設計
フランチェスコ・ディ・ジョルジョ・マルティーニ
施行
ジュリアーノ・ダ・マイアーノ
制作
1479~1482年
媒体
Walnut, beech, rosewood, oak, and fruitwoods on walnut base
所蔵
オリジナルの羽目板はメトロポリタン美術館









別表記

 グッビオの公爵邸のストゥディオーロ、Studiolo from the Ducal Palace in Gubbio

外部リンク

 Art & Bell by Tora
 The Metropolitan Museum of Art
 THE-MG-SCHOOL-OF-LATIN-CALLIGRAPHY
 Wikipedia

参考文献

 『ロレンツォ・デ・メディチ暗殺』

時の凱旋 Trionfo del Tempo

作者
ヤコポ・デル・セライオ
制作
1480~1490年頃
所蔵
フィエゾレ、オラトリオ・ディ・サンタンサーノ
概要

 「時の凱旋」は、ヤコポ・デル・セライオ作の絵画。

対象

 クロノス

関連項目

 『イコノロジー研究3 時の翁

外部リンク

 Fiesole.it
 Galleria di opere e dipinti d'arte classica e contemporanea
 MyStudios.com
 Wikimedia Commons

参考文献

 『イコノロジー研究』

ニッコロ3世・デステ騎馬像
Monumento Equestre a Niccolò III d'Este

作者
レオン・バッティスタ・アルベルティ
所蔵
コルティーレ・ドゥカーレ
概要

 「ニッコロ3世・デステ騎馬像」は、レオン・バッティスタ・アルベルティ作の鋳物。1796年破壊され現在は複製。

対象

 ニッコロ3世・デステ

参考文献

 『ルネサンス宮廷大全』

名声の凱旋 Il Trionfo della Fama

作者
ロ・スケッジア
制作
1449年頃
媒体
テンペラ、銀、金
寸法
直径92.7 cm
所蔵
メトロポリタン美術館
概要

 「名声の凱旋」は、ロ・スケッジアの作品、出産祝いの盆。デスコ・ダ・パルトという、産婦への菓子など贈り物を載せるためのもので、ロレンツォ・イル・マニーフィコの誕生祝いの品。


 フランチェスコ・ペトラルカの『凱旋歌集』からとられた寓意画である。剣とクピドを持つ翼の生えた名声の擬人に向かい、騎士たちが忠誠を誓って手を伸ばしている。台座の球体部分から出ている翼の付いた喇叭は名声の勝利を響かせ、その下には捕虜たちが縛り付けられている。縁周りの3色の駝鳥の羽は、ロレンツォ・イル・マニーフィコの父ピエロ・イル・ゴットーソの個人紋章である。
 マザッチオの弟が描いたものがフィレンツェメディチ宮殿にあるロレンツォ・イル・マニーフィコの私室に保管されていた。


 ピエロ・イル・ゴットーソの個人紋章である3つの駝鳥の羽が付いたダイヤモンドの指輪に、SEMPER(永遠に)と書かれた帯が巻き付いている。紋章はかなり摩耗しており、銀は酸化してしまっている。


 ピエロ・イル・ゴットーソは1444年にルクレツィア・トルナブオーニと結婚し、その長男であるロレンツォ・イル・マニーフィコは1449年に生まれた。両者の一族の紋章が左上と右上にある。

対象

 クピド

公式サイト

 The Metropolitan Museum of Art

外部リンク

 Insecula.com
 Mediateca di Palazzo Medici Riccardi
 The Metropolitan Museum of Art

参考文献

 『ルネサンス宮廷大全』

The Triumphs of Fame, Time, and Eternity

作者
ペセッリーノ
制作
1450年頃
媒体
テンペラ、金、木
寸法
45.4 × 157.4 cm
所蔵
イザベラ・スチュワート・ガードナー美術館
概要

 「The Triumphs of Fame, Time, and Eternity」は、ペセッリーノ作の絵画。

対象

 クロノス

別表記

 The Triumphs of Fame, Time, and Eternity

関連項目

 『イコノロジー研究3 時の翁

外部リンク

 コービス
 Isabella Stewart Gardner Museum
 Isabella Stewart Gardner Museum

参考文献

 『イコノロジー研究』

貴族の結婚 Nozze aristocratiche

作者
サノ・ディ・ピエトロ
制作
1473年
媒体
テンペラ、板
寸法
38 cm × 53.5 cm
所蔵
Archivio di Stato di Siena
概要

 「貴族の結婚」は、サノ・ディ・ピエトロ作の絵画。Bicchernaの木製の表紙。

対象

 ロベルト・サンセヴェリーノ

別表記

 Nozze gentilizieMarriage of Lucrezia Malvolti to Roberto Sanseverino

外部リンク

 Arte antica
 Bottega d'Arte Toscana
 Scala Archives

参考文献

 『ルネサンス宮廷大全』

聖水盤 Pila dell’Acqua Santa

作者
アントーニオ・フェデリギ
制作
1462~1463年
所蔵
シエナ大聖堂
概要

 「聖水盤」は、アントーニオ・フェデリギの作品。



別表記

 acquasantiere del duomo di sienaHoly Water Stoup

関連項目

 『イコノロジー研究6 新プラトン主義運動とミケランジェロ

外部リンク

 Art & Architecture
 Wikimedia Commons

参考文献

 『イコノロジー研究』

ルドヴィーコ・イル・モーロとベアトリーチェ・デステの霊廟
Cenotafio di Ludovico il Moro e Beatrice d'Este

作者
クリストフォーロ・ソラーリ
制作
1497~1499年
媒体
大理石
寸法
長さ185 cm
所蔵
パヴィア修道院
注文
ルドヴィーコ・イル・モーロ
概要

 「ルドヴィーコ・イル・モーロとベアトリーチェ・デステの霊廟」は、クリストフォーロ・ソラーリ作の廟墓彫刻。
 もともとはサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会にあったが、1560年に当時の修道院長が切り離し、売りに出した。オルドラード・ランプニャーニが38ドゥカートで購入し、パヴィア修道院に移した。
 よって、2人ともここに埋葬されているわけではない。ベアトリーチェ・デステサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会に埋葬されており、フランスのロシェ城で亡くなったルドヴィーコ・イル・モーロはここに葬られてなく、埋葬地は現在に至るも不明のままである。

外部リンク

 Web Gallery of Art
 Wikimedia Commons

男性の肖像 Ritratto di un uomo

作者
アンドレア・ソラーリ
制作
1500年頃
媒体
寸法
42 cm×横32 cm
所蔵
ブレラ絵画館
概要

 「男性の肖像」は、アンドレア・ソラーリ作の絵画、肖像画。

対象

 ガスパーレ・サンセヴェリーノ

外部リンク

 Wikimedia Commons

スフォルツァ・セコンド・スフォルツァの肖像 

作者
ハンス・メムリンク
制作
1480年頃
媒体
油彩、板
寸法
26.7 cm×横19.8 cm
所蔵
チューリッヒ美術館
概要

 「スフォルツァ・セコンド・スフォルツァの肖像」は、ハンス・メムリンク作の絵画、肖像画。

対象

 スフォルツァ・セコンド・スフォルツァ

外部リンク

 Wikimedia Commons

傭兵隊長の肖像 Il Condottiero

作者
アントネッロ・ダ・メッシーナ
制作
1475年
媒体
油彩、板
寸法
36 cm×横30 cm
所蔵
ルーヴル美術館
概要

 「傭兵隊長の肖像」は、アントネッロ・ダ・メッシーナ作の絵画、肖像画。画中の欄干の中央に描かれた紙片に、1475年にアントネッロ・ダ・メッシーナが制作したことが記載されている。唇に傷があることから軍人だと推測され、バーリスフォルツァ・マリーア・スフォルツァではないかと言われている。

対象

 スフォルツァ・マリーア・スフォルツァ

外部リンク

 Wikipedia

男の肖像 Ritratto d'uomo

作者
アントネッロ・ダ・メッシーナ
制作
1475~1476年
媒体
油彩、板
寸法
25.5 cm×横35.5 cm
所蔵
ナショナル・ギャラリー・ロンドン
概要

 「男の肖像」は、アントネッロ・ダ・メッシーナ作の絵画、肖像画。

公式サイト

 National Gallery, London

外部リンク

 Wikipedia

ボルソ・デステの肖像 Ritratto di Borso d'Este

作者
バルダッサーレ・デステ又はヴィチーノ・ダ・フェッラーラ
制作
1469~1471年
媒体
テンペラ、画布
寸法
46 cm×横36 cm
所蔵
スフォルツァ城絵画館
概要

 「ボルソ・デステの肖像」は、バルダッサーレ・デステ又はヴィチーノ・ダ・フェッラーラ作の絵画、肖像画。

対象

 ボルソ・デステ

外部リンク

 Wikipedia

甲冑

作者
アントーニオ・ミッサーリア
制作
1450年頃
媒体
寸法
169 cm × 67.8 cm × 53 cm
所蔵
ウォルターズ美術館
概要

 「甲冑」は、アントーニオ・ミッサーリア作の甲冑。

別表記

 Sallet

公式サイト

 The Walters Art Museum

外部リンク

 Wikimedia Commons

イサクの犠牲 Sacrificio di Isacco

作者
フィリッポ・ブルネッレスキ
制作
1401~1402年
媒体
金鍍金した青銅
寸法
45 cm×横38 cm
所蔵
バルジェッロ国立美術館
概要

 「イサクの犠牲」は、フィリッポ・ブルネッレスキ作の鋳物。サン・ジョヴァンニ洗礼堂の第2門扉のために行われた制作競技に出品した作品。


 競技の課題には旧約聖書のイサクの燔祭が選ばれた。これはアブラハムが神の命令に従って自分の息子イサクを犠牲に捧げようとする。その時、アブラハムの信仰に感じた神が天使を遣わしてイサクを救う、という劇的な主題である。
 参加者はこれをブロンズの浮き彫りに仕上げて提出する。制作期間は1年間と定められ、その間の制作費と生活費が保証され、優勝者には門扉全体の制作が依頼されることになった。


 競技には、シエナの彫刻家ヤコポ・デッラ・クエルチャ、フィレンツェの金銀細工師ロレンツォ・ギベルティとフィリッポ・ブルネッレスキなど、当時トスカーナ地方で名を知られていた7人の芸術家が参加した。
 その審査員は実質的にはフィレンツェの市民自身だった。15世紀のフィレンツェでは、芸術作品への豊かな関心や鑑識眼が市民としての重要な素質とされ、旺盛な批判精神、実力主義のものの考え方が深く浸透していたのである。
 この2人の作品は、バルジェッロ国立美術館に6百年後の現在も2つ並べて展示されている。

対象

 アブラハム
 天使

外部リンク

 Wikipedia

ヤコポ・デ・パッツィの紋章 Stemma di Jacopo de' Pazzi

作者
ルカ・デッラ・ロッビア、アンドレア・デッラ・ロッビア
制作
1460~1465年
媒体
テラコッタ
所蔵
フィレンツェ、セッリストーリ宮殿
概要

 「ヤコポ・デ・パッツィの紋章」は、ルカ・デッラ・ロッビアとアンドレア・デッラ・ロッビア作のテラコッタ。

関連項目

 ヤコポ・デ・パッツィ

外部リンク

 Flickriver

参考文献

 『ルネサンス宮廷大全』

聖母子 Madonna col bambino che mostra un cartiglio

作者
ルカ・デッラ・ロッビア
制作
1446~1449年
媒体
テラコッタ
所蔵
捨て子養育院
概要

 「聖母子」は、ルカ・デッラ・ロッビア作のテラコッタ。

対象

 イエス・キリスト
 聖母マリア

外部リンク

 Wikimedia Commons

寄進者をともなう受胎告知 Annunciazione di palazzo Barberini

作者
フィリッポ・リッピ
制作
1440~1445年
媒体
油彩、板
寸法
155 cm×横144 cm
所蔵
バルベリーニ宮殿
概要

 「寄進者をともなう受胎告知」は、フィリッポ・リッピ作の絵画。

別表記

 受胎告知とふたりの寄付者

外部リンク

 Wikipedia

聖母子と天使 Madonna col Bambino e angeli

作者
フィリッポ・リッピ
制作
1465年頃
媒体
テンペラ、板
寸法
92 cm×横63.5 cm
所蔵
ウフィッツィ美術館
概要

 「聖母子と天使」は、フィリッポ・リッピ作の絵画。

対象

 イエス・キリスト
 聖母マリア
 天使

別表記

 Lippina

外部リンク

 Wikipedia

バルバーラ・マンフレディの霊廟 Sepolcro di Barbara Manfredi

作者
フランチェスコ・フェルッチ
制作
1466年
媒体
大理石
所蔵
サン・メルクリアーレ修道院
概要

 「バルバーラ・マンフレディの霊廟」は、フランチェスコ・フェルッチ作の廟墓彫刻。バルバーラ・マンフレディの夫ピーノ3世・オルデラッフィが注文し、制作された。元々はフォルリサン・ビアージオ教会にあったが、1944年の爆撃で破壊されて、サン・メルクリアーレ修道院に移設。

外部リンク

 4live.it
 Wikipedia

ピーノ3世・オルデラッフィの胸像 Busto di Pino III Ordelaffi

作者
フランチェスコ・フェルッチ
制作
1470~1480年
所蔵
フォルリ、サン・ドメニコ博物館
概要

 「ピーノ3世・オルデラッフィの胸像」は、フランチェスコ・フェルッチの作品。

対象

 ピーノ3世・オルデラッフィ

外部リンク

 Wikimedia Commons

ガレアッツォ・マリーア・スフォルツァの肖像 
Ritratto di Galeazzo Maria Sforza

作者
ザネット・ブガット
制作
1474~1476年
所蔵
スフォルツァ城絵画館
概要

 「ガレアッツォ・マリーア・スフォルツァの肖像」は、ザネット・ブガット作とされている絵画、肖像画。

対象

 ガレアッツォ・マリーア・スフォルツァ

外部リンク

 Wikimedia Commons

金星 Venere

作者
アゴスティーノ・ディ・ドゥッチョ
制作
1456年頃
媒体
大理石
所蔵
テンピオ・マラスティアーノ
概要

 「金星」は、アゴスティーノ・ディ・ドゥッチョ作の彫刻。

対象

 ウェヌス

外部リンク

 Wikimedia Commons

参考文献

 『ルネサンス宮廷大全』

月 Diana

作者
アゴスティーノ・ディ・ドゥッチョ
制作
1456年頃
媒体
大理石
所蔵
テンピオ・マラスティアーノ
概要

 「月」は、アゴスティーノ・ディ・ドゥッチョ作の彫刻。



対象

 ディアナ

外部リンク

 History of Art
 Sabercultural.com
 Wikimedia Commons

参考文献

 『ルネサンス宮廷大全』

トマス・アクイナスの肖像 Ritratto di San Tommaso d'Aquino

作者
カルロ・クリヴェッリ
制作
1476年
媒体
テンペラ、ポプラの板
寸法
39.5 cm×縦60.5 cm
所蔵
ナショナル・ギャラリー・ロンドン
概要

 「トマス・アクイナスの肖像」は、カルロ・クリヴェッリ作の絵画。


対象

 トマス・アクイナス

公式サイト

 National Gallery, London

キリストの血を受け取る聖フランチェスコ 
San Francesco raccoglie il sangue di Cristo

作者
カルロ・クリヴェッリ
制作
1490~1500年
媒体
テンペラ、板
寸法
16.3 cm × 20 cm
所蔵
ポルディ・ペッツォーリ美術館
概要

 「キリストの血を受け取る聖フランチェスコ」は、カルロ・クリヴェッリ作の絵画。

 OPUS CAROLI CRIVELLI VENETI/ MILES VERUS

対象

 イエス・キリスト
 フランチェスコ・ダッシジ

備考

 2014年あべのハルカス美術館、華麗なる貴族コレクション出品作品。

公式サイト

 Museo Poldi Pezzoli

フランチェスコ・スフォルツァの肖像 
Ritratto di Francesco Sforza

作者
ボニファチオ・ベンボー
制作
1460年頃
媒体
テンペラ、板
寸法
31 cm×縦49 cm
所蔵
ブレラ絵画館
概要

 「フランチェスコ・スフォルツァの肖像」は、ボニファチオ・ベンボー作の絵画、肖像画。

対象

 フランチェスコ1世・スフォルツァ

外部リンク

 Wikimedia Commons
 Web Gallery of Art

ビアンカ・マリーア・ヴィスコンティの肖像 
Ritratto di Bianca Maria Visconti

作者
ボニファチオ・ベンボー
制作
1460年頃
媒体
テンペラ、板
寸法
31 cm×縦49 cm
所蔵
ブレラ絵画館
概要

 「ビアンカ・マリーア・ヴィスコンティの肖像」は、ボニファチオ・ベンボー作の絵画、肖像画。

対象

 ビアンカ・マリーア・ヴィスコンティ

外部リンク

 Pinterest
 Web Gallery of Art

レオナルド・ブルーニの霊廟
Monumento Funebre di Leonardo Bruni

作者
ベルナルド・ロッセリーノ
制作
1444~1447年
高さ
610 cm
所蔵
サンタ・クローチェ聖堂
概要

 「レオナルド・ブルーニの霊廟」は、ベルナルド・ロッセリーノ作の廟墓彫刻。

Bernardo Rossellino

被葬者

 レオナルド・ブルーニ

別表記

 Tomb of Leonardo Bruni

関連項目

 『イコノロジー研究6 新プラトン主義運動とミケランジェロ

外部リンク

 Web Gallery of Art
 Wikipedia

参考文献

 『イコノロジー研究』

ジャンノッツォ・パンドルフィーニの霊廟
Tomba di Giannozzo Pandolfini

作者
ベルナルド・ロッセリーノ
所蔵
Badia Fiorentina
概要

 「ジャンノッツォ・パンドルフィーニの霊廟」は、ベルナルド・ロッセリーノ作の廟墓彫刻。

被葬者

 ジャンノッツォ・パンドルフィーニ

別表記

 Monument to Giannozzo Pandolfini

外部リンク

 Wikimedia Commons
 Wikipedia - Badia Fiorentina

十字架降下 Kreuzabnahme Christi

作者
ロヒール・ファン・デル・ウェイデン
制作
1435年頃
寸法
220 × 262 cm
所蔵
プラド美術館
番号
P02825
概要

 「十字架降下」は、ロヒール・ファン・デル・ウェイデン作の絵画。

対象

 イエス・キリスト

別表記

 Descent of Christ from the Cross

外部リンク

 Museo Nacional del Prado

ブラデリンの祭壇画 Bladelin Altar

作者
ロヒール・ファン・デル・ウェイデン
制作
1452年以降
寸法
91×169cm
媒体
油彩、板
所蔵
ベルリン絵画館
概要

 「ブラデリンの祭壇画」は、ロヒール・ファン・デル・ウェイデン作の絵画。

対象

 イエス・キリスト

別表記

 ミッデルブルクの祭壇画、Altarpiece of Pierre Bladelin

関連項目

 『イコノロジー研究1 序論

外部リンク

 サルヴァスタイル美術館
 Web Gallery of Art
 Wikipedia

参考文献

 『イコノロジー研究』

アポロンとダプネ Apollo e Dafne

作者
アントーニオ・デル・ポッライオーロ
制作
1470~1480年
媒体
テンペラ、板
寸法
30 × 20 cm
所蔵
ナショナル・ギャラリー・ロンドン
概要

 「アポロンとダプネ」は、アントーニオ・デル・ポッライオーロ作の絵画。

対象

 アポロン
 ダプネ

別表記

 アポロンとダフネ

外部リンク

 The National Gallery, London
 Wikipedia

参考文献

 『ルネッサンスの光と闇』

聖セバスティアヌスの殉教 Martirio di San Sebasiano

作者
アントーニオ・デル・ポッライオーロ
   ピエロ・デル・ポッライオーロ
制作
1475年
媒体
油彩、板
寸法
291.5 cm × 202.6 cm
所蔵
ナショナル・ギャラリー・ロンドン
概要

 「聖セバスティアヌスの殉教」は、アントーニオ・デル・ポッライオーロピエロ・デル・ポッライオーロ作の絵画。

別表記

 The Martyrdom of Saint Sebastian

外部リンク

 The National Gallery, London
 Web Gallery of Art
 Wikipedia

パッツィ家の陰謀のメダル Medaglia della Congiura dei Pazzi

作者
ベルトルド・ディ・ジョヴァンニ
制作
1478年
媒体
ブロンズ
直径
6.6 cm
所蔵
ナショナル・ギャラリー・ワシントン
番号
1957.14.846
概要

 「パッツィ家の陰謀のメダル」は、ベルトルド・ディ・ジョヴァンニ作の鋳物、メダル。

表 ロレンツォ・イル・マニーフィコ

裏 ジュリアーノ・デ・メディチ


対象

 パッツィ家の陰謀
 ロレンツォ・イル・マニーフィコ
 ジュリアーノ・デ・メディチ

別表記

 Medal of the Pazzi cospiracy

外部リンク

 acsearch.info
 National Gallery of Art
 National Gallery of Art
 Web Gallery of Art
 Wikipedia
 Wikimedia Commons

参考文献

 『世界の歴史16 ルネサンスと地中海』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』
 『ルネサンス宮廷大全』
 『ロレンツォ・デ・メディチ暗殺』

フィリッポ・デ・メディチのメダル
Medaglia di Filippo de' Medici

作者
ベルトルド・ディ・ジョヴァンニ
制作
1468~1469年
概要

 「フィリッポ・デ・メディチのメダル」は、ベルトルド・ディ・ジョヴァンニ作の鋳物、メダル。

対象

 フィリッポ・デ・メディチ

外部リンク

 Wikimedia Commons

アンブロジウスの肖像 Ritratto di Sant'Ambrogio

作者
ヨース・ファン・ワッセンホフ
制作
1471~1475年頃
媒体
油彩、板
寸法
50 cm × 95 cm
所蔵
ウルビーノ公宮殿
概要

 「アンブロジウスの肖像」は、ヨース・ファン・ワッセンホフ作の絵画、肖像画。

対象

 アンブロジウス

外部リンク

 Alinari
 Cultura Italia

参考文献

 『ルネサンス宮廷大全』

ソロモンの肖像 Ritratto di Salomone

作者
ヨース・ファン・ワッセンホフ
制作
1474年頃
媒体
油彩、板
寸法
50 cm × 95 cm
所蔵
ウルビーノ公宮殿
概要

 「ソロモンの肖像」は、ヨース・ファン・ワッセンホフ作の絵画、肖像画。

外部リンク

 Привет.ру
 Wikimedia Commons

参考文献

 『ルネサンス宮廷大全』

ソロンの肖像 Ritratto di Solone

作者
ヨース・ファン・ワッセンホフ又はペドロ・ベッルグエーテ
制作
1474年頃
媒体
油彩、板
寸法
58 cm × 95 cm
所蔵
ルーヴル美術館
概要

 「ソロンの肖像」は、ヨース・ファン・ワッセンホフ又はペドロ・ベッルグエーテ作の絵画、肖像画。

外部リンク

 Louvre Museum Official Website
 Wikipedia

参考文献

 『ルネサンス宮廷大全』

エウクレイデスの肖像 Ritratto di Euclide

作者
ヨース・ファン・ワッセンホフ
制作
1474年頃
媒体
油彩、板
所蔵
ウルビーノ公宮殿
概要

 「エウクレイデスの肖像」は、ヨース・ファン・ワッセンホフ作の絵画、肖像画。

対象

 エウクレイデス

外部リンク

 Onet
 Wikimedia Commons
 Wikimedia Commons

参考文献

 『ルネサンス宮廷大全』

春 La Primavera

作者
コズメ・トゥーラ
制作
1460年
媒体
油彩、板
寸法
116.2 × 71.1 cm
所蔵
ナショナル・ギャラリー・ロンドン
概要

 「春」は、コズメ・トゥーラ作の絵画。

La Primavera

外部リンク

 文化広報誌:SPAZIO
 The National Gallery, London
 Wikipedia

オルガン扉絵 Ante dell'organo del duomo di Ferrara

作者
コズメ・トゥーラ
制作
1469年
媒体
テンペラ、板
寸法
349 cm×横152 cm
所蔵
フェッラーラ大聖堂の付属美術館
概要

 「オルガン扉絵」は、コズメ・トゥーラ作の絵画。フェッラーラ大聖堂にあったが、現在は解体されて付属の美術館にある。

表:受胎告知 Annunciazione

 マリアが座布団の上に座って読書をしていたところ、ガブリエルが現れたため、跪いて手を合わせる。無垢の象徴である百合を手にしたガブリエルを恐れるように顔を少し背けている。彼女の背後に聖霊の鳩がいることで、イエス・キリストの托身を仄めかす。
 建物の半円の下にはガブリエル側に鳥が、マリア側には栗鼠が描き込まれている。
 壁には金色の背景に天体の擬人の浮彫りがあり、エステ宮廷の天文学への関心が偲ばれる。

裏:聖ゲオルギウスと竜

 フェッラーラの守護聖人ゲオルギウスが描かれている。閉鎖的な表に対し、開放的な空間である。興奮した馬。女性は慄きながらも希望の動作、あるいは要塞化された山の方に誘うような仕草でゲオルギウスを見ている。東洋風の服装をした山を登る謎の一行がいる。



対象

 聖母マリア
 ガブリエル
 ゲオルギウス

外部リンク

 文化広報誌:SPAZIO
 Wikipedia

聖マウレリウス San Maurelio

作者
コズメ・トゥーラ
制作
1477~1480年頃
媒体
テンペラ、板
寸法
24 cm×横11,2 cm
所蔵
ポルディ・ペッツォーリ美術館
概要

 「聖マウレリウス」は、コズメ・トゥーラ作の絵画。

San Maurelio

備考

 2014年あべのハルカス美術館、華麗なる貴族コレクション出品作品

外部リンク

 Museo Poldi Pezzoli

若い婦人の横顔

作者
ピエロ・デル・ポッライオーロ
制作
1465年頃
媒体
油彩、ポプラの板
寸法
52.5 cm×横36.5 cm
所蔵
ベルリン絵画館
概要

 「若い婦人の横顔」は、ピエロ・デル・ポッライオーロ作の絵画。

対象

 ルクレツィア・ランドリアーニ

別表記

 Profile Portrait of a Young Lady

外部リンク

 Wikimedia Commons

貴婦人の肖像 Ritratto di Dama

作者
ピエロ・デル・ポッライオーロ
制作
1470年頃
媒体
テンペラ、油彩、板
寸法
32,7 cm × 45,5 cm
所蔵
ポルディ・ペッツォーリ美術館
概要

 「貴婦人の肖像」は、ピエロ・デル・ポッライオーロ作の絵画。

Piero del Pollaiolo Ritratto di Dama

備考

 2014年あべのハルカス美術館、華麗なる貴族コレクション出品作品

公式サイト

 Museo Poldi Pezzoli

外部リンク

 Wikipedia

ガレアッツォ・マリーア・スフォルツァの肖像
Ritratto di Galeazzo Maria Sforza

作者
ピエロ・デル・ポッライオーロ
制作
1471年頃
媒体
テンペラ、板
寸法
42 cm、縦65 cm
所蔵
ウフィッツィ美術館
概要

 「ガレアッツォ・マリーア・スフォルツァの肖像」は、ピエロ・デル・ポッライオーロ作の絵画、肖像画。

Galeazzo Maria Sforza Piero del Pollaiolo

背景

 ロレンツォ・イル・マニーフィコとの政治的提携を強化するため、ミラノガレアッツォ・マリーア・スフォルツァフィレンツェに今回3度目となる訪問を果たす。年代記には1471年3月13日に公が市内に入る様子が書かれているが、この絵のとおり「青い百合の錦織、フランス風の服装と甲冑」を着ていたという。
 1994年に修復され、その際、フラマン式に下地なしに直接板に肖像画が描かれていることが発見された。おそらく元々は二連板で、蝶番で繋がった片方にはウルビーノフェデリーコ・ダ・モンテフェルトロの肖像が描かれていたであろうと推測されている。1492年のメディチ宮殿の目録には、「ロレンツォの部屋」にその2つの作品が置かれていたことが記録されているためである。

内容

 暗い背景に、ガレアッツォ・マリーア・スフォルツァが自然な様子で4分の3ほど右に向いている。髪は彼が好んだ髪型に波打っており、鷲鼻、際立った顎で、自信に満ちた断固たる表情である。フランス風の服で、緑の生地にフランスの百合の紋章が入っている。ボーナ・ディ・サヴォイアとの婚姻時に使用を許された紋章である。首にはハート形の赤い宝石のついた金の鎖がかかり、右手に薄い手袋をし、左手の手袋を持ちながら、人差し指が右を差している。

別表記

 Portrait of Galeazzo Maria Sforza

対象

 ガレアッツォ・マリーア・スフォルツァ

外部リンク

 Uffizi Gallery
 Wikipedia

参考文献

 『ロレンツォ・デ・メディチ暗殺』
 『ルネサンス宮廷大全』
 『ルネサンスの女たち』

秋 Polimnia

作者
フランチェスコ・デル・コッサ又はアンジェロ・マッカニーノ
制作
1460年頃
媒体
板から画布
寸法
70.5 cm × 116.6 cm
所蔵
ベルリン絵画館
概要

 「秋」は、フランチェスコ・デル・コッサ又はアンジェロ・マッカニーノ作の絵画。

別表記

 葡萄摘みのいる秋、The Muse Polyhymnia

外部リンク

 Olga's Gallery
 Wikipedia

参考文献

 『世界の歴史16 ルネサンスと地中海』

3月の寓意 ミネルウァの勝利 
Allegoria di Marzo, Trionfo di Minerva

作者
フランチェスコ・デル・コッサ
制作
1470頃~1490年頃
媒体
フレスコ画
所蔵
スキファノイア宮殿、月暦の間
概要

 「3月の寓意 ミネルウァの勝利」は、フランチェスコ・デル・コッサ作の絵画、壁画。

部分

牡羊

牡羊 部分

牡羊 部分

牡羊 部分

ぶどう樹の剪定 部分

対象

 ミネルウァ

別表記

 3月の寓意 ミネルヴァの勝利

外部リンク

 文化広報誌:SPAZIO
 mariateresalupohomepage
 The Works of Chivalry

参考文献

 『ルネサンス宮廷大全』

4月の寓意 ウェヌスの勝利
Allegoria di Aprile, Trionfo di Venere

作者
フランチェスコ・デル・コッサ
制作
1470頃~1490年頃
媒体
フレスコ画
所蔵
スキファノイア宮殿、月暦の間
概要

 「4月の寓意 ウェヌスの勝利」は、フランチェスコ・デル・コッサ作の絵画、壁画。








三美神

牡羊

道化に支払うボルソ・デステ

対象

 アプロディテ
 カリテス

別表記

 ヴィーナスの勝利、ヴィーナスの凱旋

外部リンク

 文化広報誌:SPAZIO
 mariateresalupohomepage
 Web Gallery of Art
 Wikimedia Commons
 Wikimedia Commons
 Wikipedia

参考文献

 『世界の歴史16 ルネサンスと地中海』
 『ルネサンス宮廷大全』

5月の寓意 アポロの勝利 Allegoria di Maggio, Trionfo di Apollo

作者
フランチェスコ・デル・コッサ
制作
1470頃~1490年頃
媒体
フレスコ画
所蔵
スキファノイア宮殿、月暦の間
概要

 「5月の寓意 アポロの勝利」は、フランチェスコ・デル・コッサ作の絵画、壁画。

対象

 アポロン

別表記

 Alegoria Maja - Triumf Apolla

外部リンク

 文化広報誌:SPAZIO
 HISTORY OF ART
 mariateresalupohomepage

記載日

 2006年10月27日以前

更新日

 2021年4月12日