Bartolomeo Platina

バルトロメオ・プラティナ

生没:1421年~1481年9月21日

概要

 バルトロメオ・プラティナは、15世紀の男性、人文主義者

著作

 『キリストと全教皇の生涯』

年表

1468年2月末
この頃、Giulio Pomponio Letoの主催するAccademia Romana、反教会的、異教的、共和政的秘密結社と化して反パウルス2世の陰謀を企んだと見なされて閉鎖され、Giulio Pomponio Letoを初めバルトロメオ・プラティナら人文主義者が逮捕される。しかし各自反論し、翌1469年5月頃までに釈放される。
1475年11月
この頃までにシクストゥス4世、バルトロメオ・プラティナをヴァティカン図書館長に任命し、教皇列伝の執筆を依頼。
1479年
バルトロメオ・プラティナ、シクストゥス4世の依頼により執筆していたLiber de vita Christi acomnium pontificum(キリストと全教皇の生涯)を完成。
1481年9月21日
この日?、バルトロメオ・プラティナ、ローマで死。

肖像

 シクストゥス4世によってヴァティカン図書館司書に任命されたバルトロメオ・プラティナ

本名

 Bartolomeo Sacchi

別表記

 プラチーナ、プラーティナ、Il Platina

外部リンク

 Treccani.it
 Wikipedia

参考文献

 『イタリア・ルネサンスの文化』
 『ボルジア家――悪徳と策謀の一族』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』
 『ルネサンス宮廷大全』
 『ロレンツォ・デ・メディチ暗殺』
 『Lucretia Borgia

記載日

 2006年10月27日以前
文筆家
歴史人物辞典
そこそこアレな感じで