——Belisario Vinta——
ベリザーリオ・ヴィンタ
生没年:1542年10月13日〜1613年10月14日
出身:ヴォルテッラ
妻:アレッサンドラ・ディ・アントーニオ・バルトリーニ・バルデッリ
子:アントン・フランチェスコ・ヴィンタ
  エリザベッタ・ヴィンタ
  トンマーザ・ヴィンタ
記載日:2011年9月9日

概要
 フランチェスコ1世・デ・メディチの秘書官。

年表
 1572年 アレッサンドラ・ディ・アントーニオ・バルトリーニ・バルデッリと結婚。
 1584年2月17日 友人宛書簡をしたためる。ヴィンチェンツォ・ゴンザーガの男性能力を証明するための試験に相応しい女性として、健康で、見目麗しく、エレオノーラ・デ・メディチと同年齢(17歳くらい)の処女を探して欲しいと、トスカーナ大公フランチェスコ1世・デ・メディチとマントヴァ公グリエルモ・ゴンザーガから頼まれたことを書いている。
 1584年2月21日(火) フランチェスコ1世・デ・メディチ宛書簡をしたためる。ピエロ・カッペッロと共に、捨て子養育院などの施療院で探し回り、見た目は悪くないが21歳の女性を発見したことを報告。
 1584年2月22日(水) その21歳の女性、ジューリア・デリ・アルビッツィを自分の屋敷に連れてくる。
               夜、フランチェスコ1世・デ・メディチ宛書簡をしたためる。ジューリア・デリ・アルビッツィの人物像などを報告。聖週間までに試験を終わらせられるか心配している。
 1584年2月23日(木) フランチェスコ1世・デ・メディチ宛書簡をしたためる。マルチェッロ・ドナーティがジューリア・デリ・アルビッツィを見定めるためにフィレンツェに来て、もっと美しければよかったが、彼女でよいとする。
 1584年2月24日(金) フランチェスコ1世・デ・メディチ宛書簡をしたためる。
 1584年3月10日(土) ヴェネツィアでフランチェスコ1世・デ・メディチ宛書簡をしたためる。
               ヴェネツィアでフランチェスコ1世・デ・メディチ宛書簡を短くもう1通したためる。
 1584年3月11日(日) 夜、別室で控える中試験が行なわれ、ヴィンチェンツォ・ゴンザーガがお腹を押さえながら部屋から出てきた時、ジューリア・デリ・アルビッツィに付き添っていた女性が調べるが、彼女はまだ処女であるという。
 1584年3月12日(月) 朝、フランチェスコ1世・デ・メディチ宛書簡をしたためる。試験が失敗に終わったことを報告。
 1584年3月14日(水) 夜、再び別室に控える中、試験が実施される。成功する。
 1584年3月16日(金) ヴェネツィアでフランチェスコ1世・デ・メディチ宛書簡をしたためる。1584年3月15日に書き留めていた、ジューリア・デリ・アルビッツィに対する詳細かつ執拗な問答の内容を報告。
 1584年3月17日(土) ヴェネツィアでフランチェスコ1世・デ・メディチ宛書簡をしたためる。
 1584年3月18日(日) 夜、試験の成功を確かなものとするため、もう1度実施される。

外部リンク
 Google Books - Bibliotechina grassoccia
 Google Books - Il Bibliofilo: Giornale dell'arte antica e moderna
 Google Books - Lost Girls: Sex and Death in Renaissance Florence
 Journal Publishing Services - Pompeo Caccini and Euridice
 Scientific Itineraries in Tuscany
 The Medici Archive Project

参考文献
 『愛の年代記』
 『Bibliotechina Grassoccia
 『Lost Girls
 『Pompeo Caccini and Euridice
歴史人物辞典
そこそこアレな感じで