Charlotte d'Albret

シャルロット・ダルブレ

生没:1480年~1514年3月11日
父:アラン・ダルブレ
母:フランソワーズ・ド・シャティオン
夫:チェーザレ・ボルジア
子:ルイーズ・ボルジア

概要

 シャルロット・ダルブレは、15世紀~16世紀のフランスの女性。ナヴァーラ王ジャン・ダルブレの妹。フランス王ルイ12世の従妹。ジャンヌ・ド・ヴァロワの侍女だったが、ルイ12世との離婚後再婚したアンヌ・ド・ブルターニュに仕える。

年表

1499年5月初旬
この頃?、チェーザレ・ボルジアと結婚。
1499年5月12日
ブロワにてチェーザレ・ボルジアとの結婚式を挙げる(1499年5月10日)。
1499年5月20日
ミラノ攻略に向かうルイ12世に、チェーザレ・ボルジアも随行。これにシャルロット・ダルブレも同行し、軍がリヨンで待機している約2ヶ月間が2人が共に過ごす最後の時となる。
その後、夫チェーザレ・ボルジアとは手紙や、贈り物のやり取りがあったようである。
ルイ12世の事実上の人質となっていたシャルロット・ダルブレは、チェーザレ・ボルジアとところはもちろん、兄ナヴァーラ王ジャン・ダルブレのところにも行くことができず。
1507年3月12日
チェーザレ・ボルジア死。
1514年3月11日
ラ・モット=フイユの城にて、死(1514年3月14日)。

チェーザレ・ボルジア数

 夫チェーザレ・ボルジア

別表記

 シャルロット・ダルベール、Carlotta d'Albret

外部リンク

 Famille de Carné
 Genealogy.EU
 JDA's Family Tree
 THE BORGIAS wiki
 Wikipedia

参考文献

 『イタリア史』
 『イタリア・ルネサンスの文化』
 『世界大百科事典』
 『チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷』
 『フィレンツェ史』
 『ボルジア家――悪徳と策謀の一族』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』
 『ルクレツィア・ボルジア―ルネッサンスの黄昏』
 『ルドヴィコ・イル・モーロ―黒衣の貴族』
 『ルネサンスの女たち』
 『ルネサンスの華』
 『Lucretia Borgia
 『The Life of Cesare Borgia

記載日

 2005年5月29日以前