Claude de France

クロード・ド・フランス

生没:1499年~1524年
父:ルイ12世
母:アンヌ・ド・ブルターニュ
夫:フランソワ1世
子:ルイーズ・ド・ヴァロワ
  シャルロット・ド・ヴァロワ
  フランソワ・ド・ヴァロワ
  アンリ2世
  マドレーヌ・ド・ヴァロワ
  シャルル・ド・ヴァロワ
  マグリット・ド・ヴァロワ

概要

 クロード・ド・フランスは、15世紀~16世紀の女性。

年表

1504年9月22日
ルイ12世マクシミリアン1世マクシミリアン1世の子でブルゴーニュ公フェリペ1世の3者、ユリウス2世の指示の下にブロワで協定を締結。ルイ12世のミラノ支配、ルイ12世の娘クロード・ド・フランス(1499年~1524年)とフェリペ1世の長子(すなわちマクシミリアン1世の孫)カール5世(1500年~1558年:ネーデルラントの君主在位:1506年~55年:スペイン王1516年、1519年~1555年、1556年)の結婚、ロンバルディアやロマーニャに進出してきたヴェネツィアへの対抗などで合意。
1506年5月21日
1504年9月のブロワでの協定でフェリペ1世の子カール5世と結婚することになっていたルイ12世の娘クロード・ド・フランスは、ルイ12世の従兄弟フランソワ・ダングレーム(1494年~1547年:在位1515年~1547年)と婚約。
1514年1月9日
アンヌ・ド・ブルターニュ死。——クロード・ド・フランス、ブルターニュ公領を相続。
1514年5月18日
ルイ12世と故アンヌ・ド・ブルターニュの娘クロード・ド・フランスルイ12世の親族フランソワ・ダングレームと結婚。
1524年
フランソワ1世の妻クロード・ド・フランス死。

チェーザレ・ボルジア数

 きょうだいルネ・ド・フランス→夫エルコーレ2世・デステ→母ルクレツィア・ボルジア→きょうだいチェーザレ・ボルジア

外部リンク

 ウィキペディア
 Find A Grave
 Genealogy.EU
 kleio.org

参考文献

 『カトリーヌ・ド・メディシス』
 『世界大百科事典』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』

記載日

 2005年5月29日以前