Columbus

コロンブス

生没:1451年頃~1506年5月20日

概要

 コロンブスは、15世紀~16世紀の男性。

年表

1451年8~10月
この頃、ジェノヴァ近郊に生(1446年頃)。
1474年
パオロ・ダル・ポッツォ・トスカネッリ、ポルトガルの聖職者Fernão Martinesへの手紙で、東アジアへの最短コースはポルトガルが行なっているアフリカ周航コースではなくイベリア半島の緯度に沿って西に航海するコースであると説く。
この説を知って西航計画を誘発されたと言われる。
1492年4月17日
イサベル1世・デ・カスティーリャと協定を交わす。彼が発見するであろう島々や大陸の総督などの位、及びその領内での取引額の10分の1を彼自身が取得する。
1492年8月3日
イサベル1世・デ・カスティーリャと交わした協定に従い、第1回航海に出発(~1493年3月15日)。
1492年10月12日
新大陸の「発見」:西インド諸島のバハマ群島に上陸し、サンサルバドルと命名。
1493年9月25日
第2回航海に出発。
1498年5月30日
第3回航海に出発。
1498年7月末
南米に至る。
1502年5月9日
第4回航海に出発(~1504年11月)。
1506年5月20日
スペイン北西部バリャドリッドで死。

関連項目

 The Borgias: 104

別表記

 クリストバル・コロン、クリストフォロ・コロンボ、クリストファ、クリストファー・コロンブス、Christopher ColumbusChristóbal ColónCristoforo Colombo

外部リンク

 ウィキペディア
 歴史データベース

参考文献

 『イタリア遺聞』
 『イタリア史』
 『イタリア・ルネサンスの文化』
 『新世紀ビジュアル大辞典』
 『性病の世界史』
 『世界悪女大全』
 『世界大百科事典』
 『世界の歴史16 ルネサンスと地中海』
 『ボルジア家――悪徳と策謀の一族』
 『メディチ家』
 『メディチ家の人びと』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』
 『ルクレツィア・ボルジア―ルネッサンスの黄昏』
 『ルネサンス宮廷大全』
 『ルネサンスとは何であったか』
 『ルネサンスの歴史』
 『ルネサンス百科事典』
 『ローマ教皇検死録』
 『The Life of Cesare Borgia

記載日

 2005年5月29日以前