Constantino Lascaris

コンスタンティーノ・ラスカリス

生没:1434年~1501年
出身:コンスタンティノポリス
没地:メッシーナ

概要

 コンスタンティーノ・ラスカリスはビザンツの文法学者、写本収集家。

年表

1434年
コンスタンティノポリスに生。
1476年
イッポーリタ・ディ・フランチェスコ・スフォルツァのために書いたErotemata((ギリシア語文法)抜粋)をミラノで刊行。ギリシア語の最初の印刷本となる。
1495年3月8日
Erotemataの再版を、アルドー・マヌツィオが最初の出版物としてヴェネツィアで刊行。
1501年
メッシーナで死。

別表記

 ラスカリフ、Konstantinos LaskarisConstantinus Lascaris

外部リンク

 Catholic Encyclopedia
 Treccani.it
 Wikipedia

参考文献

 『イタリア・ルネサンスの文化』
 『フィレンツェ史』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』
 『Lucretia Borgia

記載日

 2005年5月29日以前