Corridoio Vasariano

ヴァザーリの通廊

コムーネ:フィレンツェ
設計:ジョルジョ・ヴァザーリ

概要

 ヴァザーリの通廊は、フィレンツェにある建物。
 コジモ1世・デ・メディチヴェッキオ宮殿ウフィッツィ宮殿ピッティ宮殿を繋ぐために、ジョルジョ・ヴァザーリに作らせたもの。1565年の春から秋までのたった5ヶ月で完成。1565年12月に行われるフランチェスコ1世・デ・メディチジョヴァンナ・ダズブルゴとの結婚式に間に合うように計画された。この空中回廊は、君主の政治を執り行う場所とその住居とを、安全に往来できるように作られた。さらに橋の上に店を出していた肉屋、八百屋、魚屋などを、現在のレプッブリカ広場にあった、メルカート・ヴェッキオへ移転させ、金銀細工の商店街にしたのもこの時。全長約1キロメートル。

所蔵品


クリストファノ・デッラルティッシモ
アレクサンデル6世の肖像

クリストファノ・デッラルティッシモ
チェーザレ・ボルジアの肖像

外部リンク

 Google Maps
 The Museums of Florence
 Wikipedia

参考文献

 『メディチ家』
 『ルネサンス宮廷大全』

記載日

 2011年11月5日