Felipe I

フェリペ1世

生没:1478年7月22日~1506年9月25日
出身:ブルッヘ
没地:ブルゴス
在位:ブルゴーニュ公フィリップ4世 1482年~1506年
   カスティーリャ王フェリペ1世(僭称) 1504年~1506年
父:マクシミリアン1世
母:マリー・ド・ブルゴーニュ
妻:フアナ1世・デ・トラスタマラ
子:レオノール・デ・アウストリア
  カール5世
  フェルディナンド1世
  マリア・フォン・ハプスブルク
  カタリナ・デ・アブスブルゴ

概要

 フェリペ1世は、ブルゴーニュ公として1496年、フアナ1世・デ・トラスタマラと結婚。1504年、妻の母イサベル1世・デ・カスティーリャの死によって、名目上妻と共にカスティーリャの共同統治者になったが、実権がフェルナンド2世・デ・アラゴンにあり、無力であった。フランドルに住み、1506年スペインに入り、3ヵ月後に死んだ。その子カール5世によってスペインは最終的に統一された。

年表

1496年10月21日
フアナ1世・デ・トラスタマラと結婚。
1504年9月22日
ルイ12世マクシミリアン1世マクシミリアン1世の子でブルゴーニュ公フェリペ1世の3者、ユリウス2世の指示の下にブロワで協定を締結。ルイ12世のミラノ支配、ルイ12世の娘クロード・ド・フランス(1499年~1524年)とフェリペ1世の長子(すなわちマクシミリアン1世の孫)カール5世(1500年~1558年:ネーデルラントの君主在位:1506年~55年:スペイン王1516年、1519年~1555年、1556年)の結婚、ロンバルディアやロマーニャに進出してきたヴェネツィアへの対抗などで合意。
1504年11月26日
イサベル1世・デ・カスティーリャ、死。フェルナンド2世・デ・アラゴンイサベル1世・デ・カスティーリャのスペイン共同統治終わる(1479年~1504年)。
両王の娘フアナ1世・デ・トラスタマラは、カスティーリア王位を継ぐが、フェルナンド2世・デ・アラゴンが摂政としてカスティーリアを統治(1504年~1506年)。これに対し、自ら摂政の位を望むフアナ1世・デ・トラスタマラの夫、ブルゴーニュ公フェリペ1世は不満を抱く。
1505年10月12日
ブロワ協定:フェルナンド2世・デ・アラゴン、ナポリをも求める女婿フェリペ1世とその父マクシミリアン1世に対抗すべくルイ12世に急速に接近し、自分は彼の姪ジェルメーヌ・ド・フォワ(1488年~1538年)と再婚し、彼はナポリに対する一切の要求を放棄することなどにつき協定。これにより、フェルナンド2世・デ・アラゴンへのカスティーリアの貴族たちの反感強まる。
1506年1月
フアナ1世・デ・トラスタマラと共にスペインに向かっていたが、嵐のため難破し、イギリス滞在を余儀なくする。
1506年4月28日
病弱な妻フアナ1世・デ・トラスタマラの摂政としてカスティーリャを支配しようとするフェリペ1世、その位を求めて彼女と共にカスティーリャ王国コルーニャに到着。フェルナンド2世・デ・アラゴンに反感を抱く貴族たちの支持を受ける。
1506年5月21日
1504年9月のブロワでの協定でフェリペ1世の子カール5世と結婚することになっていたルイ12世の娘クロード・ド・フランスは、ルイ12世の従兄弟フランソワ・ダングレーム(1494年~1547年:在位1515年~1547年)と婚約。
1506年6月27日
ヴィリャファフィラ協定:内乱を恐れるフェルナンド2世・デ・アラゴンはヴィジャファフィラにて、フェリペ1世はベナヴェンテにて、協定に署名。カスティーリャの摂政の位がフェリペ1世に委譲される。
1506年
フアナ1世・デ・トラスタマラと共に、ベナヴェンテ公アロンソ・ピメンテル・イ・パチェーコの邸宅に滞在。
1506年9月25日
ブルゴスにて、腸チフスにより急死(1506年7月25日、1506年9月5日、1506年9月26日)。

別表記

 フィリップ美公、フィリップ1世、Philipp I der SchöneFelipe el Hermoso

外部リンク

 ウィキペディア
 世界帝王事典
 Find A Grave
 Genealogy.EU
 kleio.org
 RootsWeb.com
 The Medici Archive Project
 Wikipedia - Treaty of Villafáfila

参考文献

 『イタリア史』
 『イタリア・ルネサンスの文化』
 『世界悪女大全』
 『世界大百科事典』
 『チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷』
 『ハプスブルク家』
 『フィレンツェ史』
 『傭兵の二千年史』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』
 『ルネサンス百科事典』
 『Lucretia Borgia

記載日

 2005年5月29日以前