Il Filarete

フィラレテ

生没:1400年頃~1469年
出身:フィレンツェ
没地:ローマ
師:ロレンツォ・ギベルティ
著作:建築論

概要

 フィラレテは、15世紀頃のイタリアの男性、建築家、彫刻家。

作品


青銅の扉

年表

1464年
理想都市Sforzindaを描いた作品『建築論』を完成し、フランチェスコ1世・スフォルツァに献呈。
1469年
この年頃、ローマで死。

本名

 アントーニオ・アヴェルリーノ(Antonio Averlino)

別表記

 アントーニオ・フィラレテ、アントニオ・フィラレーテ

外部リンク

 ウィキペディア
 Art cyclopedia

参考文献

 『ボルジア家――悪徳と策謀の一族』
 『メディチ家』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』
 『ルネサンス宮廷大全』
 『ロレンツォ・デ・メディチ暗殺』

記載日

 2006年10月27日以前