Il Filarete
フィラレテ
生没年:1400年頃~1469年
出身:フィレンツェ
没地:ローマ
師:ロレンツォ・ギベルティ
著作:建築論

概要
 フィラレテは、建築家、彫刻家。

作品
 青銅の扉

年表
 1464年 理想都市Sforzindaを描いた作品『建築論』を完成し、フランチェスコ1世・スフォルツァに献呈。
 1469年 この年頃、ローマで死。

本名
 アントーニオ・アヴェルリーノ(Antonio Averlino)

別表記
 アントーニオ・フィラレテ、アントニオ・フィラレーテ

外部リンク
 ウィキペディア
 Art cyclopedia

参考文献
 『ボルジア家――悪徳と策謀の一族』
 『メディチ家』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』
 『ルネサンス宮廷大全』
 『ロレンツォ・デ・メディチ暗殺』

記載日
 2006年10月27日以前
芸術家
歴史人物辞典
そこそこアレな感じで