Filiberta di Savoia

フィリベルタ・ディ・サヴォイア

生没:1498年~1524年
父:フィリッポ2世・ディ・サヴォイア
母:ルイズ・ド・サヴォワ
夫:ジュリアーノ・ディ・ロレンツォ・デ・メディチ

概要

 フィリベルタ・ディ・サヴォイアは、15世紀~16世紀の男性。

年表

1513年8月
この頃レオ10世、弟ジュリアーノ・ディ・ロレンツォ・デ・メディチ教会の旗手に任命。かつ彼をカルロ・ディ・サヴォイアの妹フィリベルタ・ディ・サヴォイア(1498年~1524年)と結婚させることに決める。
1515年1月
レオ10世の弟ジュリアーノ・ディ・ロレンツォ・デ・メディチ、フランス王フランソワ1世の即位祝賀使節としてフランスに行き、その叔母でカルロ・ディ・サヴォイアの妹フィリベルタ・ディ・サヴォイアと結婚し、ヌムール公の称号を受ける。これによりメディチ家とフランス王室との婚姻関係生ずる。
1516年3月17日
ジュリアーノ・ディ・ロレンツォ・デ・メディチ死。妻フィリベルタ・ディ・サヴォイアは間もなくその母(すなわちフランソワ1世の母)ルイズ・ド・サヴォワのもとに帰る。これによりメディチ家とフランス王室の婚姻関係消滅。

外部リンク

 世界帝王事典
 Genealogy.EU
 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea

参考文献

 『メディチ家』
 『メディチ家の人びと』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』

記載日

 2005年5月29日以前