Filippo Buondelmonti

フィリッポ・ブォンデルモンティ

生没:1434年8月18日~1522年
在位:正義の旗手 1512年11月~12月
父:ロレンツォ・ブォンデルモンティ
妻:コンスタンツァ・パレンティ
子:トンマーゾ・ブォンデルモンティ
  ベネデット・ブォンデルモンティ
  ロレンツォ・ブォンデルモンティ
  カテリーナ・ブォンデルモンティ

概要

 フィリッポ・ブォンデルモンティは、15世紀~16世紀のイタリアの男性、フィレンツェ共和国の政治家。

年表

1512年11月1日
アッコピアトーリの選出したシニョーリアの新プリオリが就任し、2ヶ月任期の新正義の旗手にはバーリアによりフィリッポ・ブォンデルモンティ(1434年~1522年)が選出される。
1513年3月
ジョヴァンニ・デ・メディチの教皇即位の祝賀行事が市を挙げて盛大かつ華麗に繰り広げられる。
新教皇レオ10世に祝意と恭順の意を表する使節を派遣することにし、教皇の弟ジュリアーノ・ディ・ロレンツォ・デ・メディチ、大司教コジモ・デ・パッツィGiovanni Tornabuoniジョヴァンニ・バッティスタ・リドルフィベルナルド・ルチェッライフィリッポ・ブォンデルモンティベネデット・デ・ネルリピエロ・ディ・ヤコポ・ディ・ピエロ・グィッチャルディーニロレンツォ・モレッリネリ・カッポーニ(1452年~1519年)、ルカ・ダントーニオ・デリ・アルビッツィ、ルイジ・デッラ・ストゥファの12名が選出される。

外部リンク

 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea

参考文献

 『フィレンツェ史』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』

記載日

 2005年5月29日以前