Francesco Borgia

フランチェスコ・ボルジア

生没:1432年頃~1511年11月4日
出身:ハティバ
没地:レッジョ・エミリア
在位:テアーノ司教 1495年8月19日~1508年6月5日
   コゼンツァ大司教 1499年11月6日~1511年11月4日
   枢機卿 1500年9月28日~1511年10月24日
       任命した教皇:アレクサンデル6世

概要

 フランチェスコ・ボルジアは、15世紀~16世紀の男性、聖職者、枢機卿。

年表

1432~1441年
ハティバにて、生。
1499年9月4日
ルクレツィア・ボルジア名義で、ネピの所有権を得る。
1501年
教皇アレクサンデル6世により、ジョヴァンニ・アントーニオ・サンジョルジョ枢機卿、フランチェスコ・ボルジア枢機卿他4名が、ロドリゴ・ダラゴーナインファンテ・ロマーノの後見人に選ばれる。
1502年1月16日(日)
グッビオ到着。ルクレツィア・ボルジア一行を離れ、ローマに戻る。

別表記

 Francisco de Borja y Navarro de AlpicatCosentino

外部リンク

 GCatholic.com
 Biblioteca Virtual Miguel de Cervantes
 Enciclopèdia.cat
 Institut Internacional d'Estudis Borgians
 Museo Bellas Artes de Valencia
 The Cardinals of the Holy Roman Church
 Treccani
 Wikipedia

参考文献

 『イタリア史』
 『ボルジア家――悪徳と策謀の一族』
 『ルクレツィア・ボルジア―ルネッサンスの黄昏』
 『Lucretia Borgia

記載日

 2005年5月29日以前
ボルジア家
歴史人物辞典
そこそこアレな感じで