Francesco Coppola

フランチェスコ・コッポラ

生没:1420年~1487年
在位:サルノ伯
父:ロイゼ・コッポラ
妻:エリザベッタ・リゴーリオ
子:マルコ・コッポラ
  フィリッポ・コッポラ

概要

 フランチェスコ・コッポラは、15世紀のイタリアの男性。

年表

1486年8月13日
長男マルコ・コッポラマリーア・トデスキーニとの結婚式に参列するつもりでカステル・ヌオーヴォに赴いたところ、大広間に兵を連れて入って来たフェッランテ・ダラゴーナにより、男爵たちの陰謀に加担したとして息子たちと共に逮捕され投獄され、また私財を没収される。
1486年11月13日
裁判にかけられ、この日死刑を宣告される。
1487年5月11日
斬首される。

外部リンク

 Academia.edu
 Treccani
 Treccani
 Gallicchio in Web
 Google Books
 Google Books
 Wikipedia

参考文献

 『イタリア・ルネサンスの文化』
 『フィレンツェ史』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』

記載日

 2005年5月29日以前