Francesco Maria della Rovere

フランチェスコ・マリーア2世・デッラ・ローヴェレ

生没:1548年~1631年
在位:ウルビーノ公 1574年~1631年
    先代:グイドバルド2世・デッラ・ローヴェレ
    次代:→教会領
   セニガッリア領主
父:グイドバルド2世・デッラ・ローヴェレ
母:ヴィットーリア・ファルネーゼ
妻:ルクレツィア・ディ・エルコーレ2世・デステ
  リヴィア・デッラ・ローヴェレ
子:フェデリーコ・ウバルド・デッラ・ローヴェレ

概要

 フランチェスコ・マリーア2世・デッラ・ローヴェレは、16世紀~17世紀のイタリアの男性、ウルビーノ公。

チェーザレ・ボルジア数

 妻ルクレツィア・ディ・エルコーレ2世・デステ→父エルコーレ2世・デステ→母ルクレツィア・ボルジア→きょうだいチェーザレ・ボルジア

外部リンク

 ウィキペディア
 GeneAll.net

参考文献

 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』
 『ルネサンス宮廷大全』

記載日

 2006年10月27日以前