Francesco II Orsini

フランチェスコ2世・オルシーニ

生没:1455年頃~1503年1月18日
在位:第4代グラヴィーナ公 1488年頃~1503年1月18日
    先代:ライモンド・オルシーニ
    次代:フェルディナンド1世・オルシーニ
父:ライモンド・オルシーニ
母:ジュスティニアーナ・オルシーニ
妻:マリーア・トデスキーニ
子:フェルディナンド1世・オルシーニ
  カテリーナ・オルシーニ
  ジョヴァンニ・オルシーニ
  ジャン・アントーニオ・オルシーニ

概要

 フランチェスコ2世・オルシーニはイタリアの傭兵隊長、第4代グラヴィーナ公。

年表

1498年
ルクレツィア・ボルジアへ求婚。
1500年10月半ば
ルクレツィア・ボルジアに求婚するため、出発。
1500年12月6日
ローマに到着。アレクサンデル6世と交渉に入る。
1502年7月19日
フランチェスコ2世・オルシーニとフェルモの君主オリヴェロット・エウッフレドゥッチ指揮のチェーザレ・ボルジア軍は、カメリーノを占領し君主ジューリオ・チェーザレ・ダ・ヴァラーノを2人の息子と共に捕虜とする(1502年7月20日)。
1502年9月末
マジョーネの会合に出席。
1502年10月9日
マジョーネの会合、反ボルジア一族で共同行動を取ることなどを約定、攻守同盟を締結(1502年10月8日)。
1502年12月
オリヴェロット・エウッフレドゥッチが、チェーザレ・ボルジアの名においてセニガッリアに入る。
ヴィテロッツォ・ヴィテッリと甥、パオロ・オルシーニと息子ファビオ・オルシーニ、フランチェスコ2世・オルシーニもそれぞれの軍を率いてセニガッリアに集結。ジャンパオロ・バリオーニは病気を理由にチェーザレ・ボルジアの招集を拒絶。
1502年12月31日(土)
セニガッリアの罠:ベルナルディーノ・クアルターリ邸に入ったところを、チェーザレ・ボルジアに拘束される。
1503年1月18日
チェーザレ・ボルジア、サルテアーノに着き、連行していたオルシーニ家の両名、パオロ・オルシーニ及びフランチェスコ2世・オルシーニを処刑。

外部リンク

 Condottieri di ventura
 Geneagraphie
 JDA's Family Tree
 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea

参考文献

 『君主論』
 『チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷』
 『フィレンツェ史』
 『ボルジア家――悪徳と策謀の一族』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』
 『ルクレツィア・ボルジア―ルネッサンスの黄昏』
 『Lucretia Borgia
 『The Life of Cesare Borgia

記載日

 2005年5月29日以前