Francisco Galcerán de Lloris

フランシスコ・ガルセラン・デ・ロリス

生没:1470年頃~1506年7月22日
出身:ヴァレンシア
没地:ローマ
在位:エルナ司教 1499年~1506年
   枢機卿 1503年5月31日~
       任命した教皇:アレクサンデル6世
父:Perot-Jàfer de Lloris
母:イサベル・デ・ボルハ・イ・ナヴァッロ

概要

 フランシスコ・ガルセラン・デ・ロリスは、15世紀~16世紀の男性、聖職者。

年表

1502年6月
エルナ司教フランシスコ・ガルセラン・デ・ロリスは、教皇のコッミッサーリオ・ジェネラーレとして、ペルージア到着。ウルビーノグイドバルド・ダ・モンテフェルトロに、教皇アレクサンデル6世の小勅書を持参し、グッビオ経由でカーリとサッソフェッラートに向かう歩兵1千5百の通行と大砲の輸送に道を提供するよう指令させるため、2名のスペイン人を送る。
1502年12月25日(日)
チェゼーナにて、ニッコロ・マキアヴェッリと話す。

チェーザレ・ボルジア数

 母イサベル・デ・ボルハ・イ・ナヴァッロ→父ガルセラン・デ・ボルハ・イ・モンカーダ→父ガルセラン・デ・ボルハ・イ・エスクリヴァ→きょうだいホフレ・デ・ボルハ→子アレクサンデル6世→子チェーザレ・ボルジア

別表記

 Francisco Galcerán de Lloris y de BorjaFrancisc de Lloris i de BorjaFrancesco BorgiaBishop of Euna

外部リンク

 Araldica Vaticana
 GCatholic.com
 GCatholic.com
 The Cardinals of the Holy Roman Church
 Wikipedia

参考文献

 『Lucretia Borgia

記載日

 2017年12月28日
枢機卿
歴史人物辞典
そこそこアレな感じで