Galeotto Manfredi

ガレオット・マンフレディ

生没年:1440年~1488年5月31日
在位:ファエンツァの君主 1477年~1488年5月31日
    先代:カルロ2世・マンフレディ
    次代:アストッレ3世・マンフレディ
父:アストッレ2世・マンフレディ
母:ジョヴァンナ・ダ・バルビアーノ
妻:フランチェスカ・ベンティヴォーリオ
子:アストッレ3世・マンフレディ
  オッタヴィオ・マンフレディ
  フランチェスコ・マンフレディ
  スキピオーネ・マンフレディ
  ジョヴァンニ・エヴァンジェリスタ・マンフレディ

概要

 ガレオット・マンフレディは、15世紀のイタリアの男性、傭兵隊長。

年表

1488年5月31日
ファエンツァの君主ガレオット・マンフレディ(1440年~1488年:在位1477年~1488年)は、妻フランチェスカ・ベンティヴォーリオ(1468年~1504年)の主導により謀殺される。フランチェスカ・ベンティヴォーリオの父、ボローニャの君主ジョヴァンニ2世・ベンティヴォーリオは、フランチェスカ・ベンティヴォーリオを支援しファエンツァを支配しようと急ぎファエンツァに入る。
しかしファエンツァの民衆は、ガレオット・マンフレディの幼子アストッレ3世・マンフレディ(1485年~1502年)を擁してフィレンツェに支援を求め、間もなくフィレンツェ軍がファエンツァを制圧。ジョヴァンニ2世・ベンティヴォーリオフランチェスカ・ベンティヴォーリオ父娘はボローニャに逃げ、ファエンツァを事実上、配下に入れたフィレンツェは自領の境界を固める。

外部リンク

 Condottieri di ventura
 Treccani
 Wikipedia

参考文献

 『イタリア史』
 『イタリア・ルネサンスの文化』
 『チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷』
 『メディチ家』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』
 『ルドヴィコ・イル・モーロ―黒衣の貴族』

記載日

 2005年5月29日以前
マンフレディ家
歴史人物辞典
そこそこアレな感じで