Gian Galeazzo Sforza

ジャン・ガレアッツォ・スフォルツァ

生没
1469年6月20日~1494年10月21日
出身
アッビアーテグラッソ
没地
パヴィア
ガレアッツォ・マリーア・スフォルツァ
ボーナ・ディ・サヴォイア
イザベッラ・ダラゴーナ
フランチェスコ・スフォルツァ
イッポーリタ・マリーア・スフォルツァ
ボーナ・スフォルツァ
ビアンカ・マリーア・スフォルツァ

概要

 ジャン・ガレアッツォ・スフォルツァは、15世紀のイタリアの男性、ミラノ公

在位


 第6代ミラノ公 1476年~1494年

年表

1469年6月20日

アッビアーテグラッソにて、生。

1469年7月25日

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会にて、洗礼を受ける。代父はロレンツォ・イル・マニーフィコフェデリーコ・ダ・モンテフェルトロ

1472年9月26日

ナポリにて、イザベッラ・ダラゴーナと婚約。

1476年12月26日

父、ミラノ公ガレアッツォ・マリーア・スフォルツァが殺害される。

ミラノ公となり、母ボーナ・ディ・サヴォイアが摂政となる。しかし、以後フランチェスコ1世・スフォルツァ以来の忠臣でボーナ・ディ・サヴォイアの顧問チッコ・シモネッタが実権を握る。

1477年5月21日

ミラノにて、ローマの外交官宛に手紙をしたためる。ジローラモ・リアリオに慰めの言葉を伝えるよう。

1477年5月31日

ミラノにて、ジェノヴァ総督プロスペロ・アドルノ宛てに手紙をしたためる。

1478年4月22日

カテリーナ・スフォルツァ宛てに手紙をしたためる。

1479年9月16日

カテリーナ・スフォルツァ宛てに手紙をしたためる。長男の誕生を祝う。

1480年11月3日

叔父ルドヴィーコ・イル・モーロを後見人とする。

1483年

当時の診断で腸感染症に罹患。

1485年12月19日

スフォルツァ家の旗をヴィルジーニオ・オルシーニに手渡す。

1488年5月2日

ヴィジェヴァーノにて、マントヴァフランチェスコ2世・ゴンザーガ宛てに手紙をしたためる。カテリーナ・スフォルツァへの支援が成功したこと。

1488年5月5日

ヴィジェヴァーノにて、ハンガリー王マティアス・コルヴィヌス宛てに手紙をしたためる。カテリーナ・スフォルツァが妊娠しているという記述がある。

1488年5月31日

パヴィアにて、トルトーナ司教ヤコポ・ボッタ宛てに手紙をしたためる。教皇インノケンティウス8世カテリーナ・スフォルツァへ示した気遣いに感謝を伝えるよう指示。

1489年2月17日

イザベッラ・ダラゴーナとの結婚が決まり、この日、イザベッラ・ダラゴーナナポリから海路ジェノヴァに到着。間もなくミラノに向かう。

1491年1月17日(月)

パヴィアのヴィスコンティ城にてルドヴィーコ・イル・モーロベアトリーチェ・デステの結婚式が挙げられるが、新婚を歓迎する準備のためとしてジャン・ガレアッツォ・スフォルツァと妻イザベッラ・ダラゴーナミラノを動かず。

1492年5月2日

モンフェッラート候妃がマントヴァ駐在モンフェッラート大使宛てに手紙をしたためる。「ここでは新しいことは何もありません。ミラノ公が奥方を殴ったこと以外には。」

1494年10月14日

フランス王シャルル8世パヴィアに到着。

1494年10月

病床に就くジャン・ガレアッツォ・スフォルツァをシャルル8世が見舞う。

1494年10月21日

パヴィアのヴィスコンティ城にて、死(1494年10月22日)。

1494年10月

遺体はサンテウストルジョ教会に移され、その後ミラノ大聖堂に安置される。

1494年10月27日

葬儀が行われる。

夜、ミラノ大聖堂に埋葬される。

15??年

ミラノ大司教カルロ・ボッロメオの命により、墓が移され、行方不明。

肖像

埋葬地

別表記

 ジャンガレアッツォ、ジョヴァン・ガレアッツォ、ジョヴァンニ・ガレアッツォ、ジャン・ガレアッツォ・マリア・スフォルツァ、Gian Galeazzo Maria Sforza

関連項目

 The Borgias: 105

外部リンク

 ウィキペディア
 世界帝王事典
 Find A Grave
 Genealogy.EU
 JDA's Family Tree
 kleio.org
 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea
 Project Gutenberg - Beatrice d'Este, Duchess of Milan, 1475-1497 by Julia Cartwright
 Treccani

参考文献

 『イタリア史』
 『イタリア・ルネサンスの文化』
 『君主論』
 『チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷』
 『フィレンツェ史』
 『ボルジア家――悪徳と策謀の一族』
 『ボルジア家の黄金の血』
 『マキアヴェリ』
 『メディチ家』
 『メディチ家の人びと』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』
 『ルクレツィア・ボルジア―ルネッサンスの黄昏』
 『ルドヴィコ・イル・モーロ―黒衣の貴族』
 『ルネサンス宮廷大全』
 『ルネサンスの女たち』
 『ルネサンスの華』
 『ルネサンス舞踊紀行』
 『ロレンツォ・デ・メディチ暗殺』
 『Lucretia Borgia
 『The Life of Cesare Borgia

記載日

 2005年5月29日以前

更新日

 2019年11月12日