Gian Galeazzo Visconti

ジャン・ガレアッツォ・ヴィスコンティ

生没年:1350年~1402年9月3日
在位:ミラノの君主 1378年~1395年
    先代:ガレアッツォ2世・ヴィスコンティ
  ベルナボ・ヴィスコンティ
   初代ミラノ公 1395年~1402年
    次代:ジョヴァンニ・マリーア・ヴィスコンティ
   パヴィア伯 1395年~1402年
    次代:ジョヴァンニ・マリーア・ヴィスコンティ
父:ガレアッツォ2世・ヴィスコンティ
母:ビアンカ・ディ・サヴォイア
妻:イザベッラ・ディ・ヴァロワ
  カテリーナ・ヴィスコンティ
女:アニェーゼ・マンテガッツァ
子:ヴァレンティーナ・ディ・ジャン・ガレアッツォ・ヴィスコンティ
  アッツォーネ・ヴィスコンティ
  カルロ・ヴィスコンティ
  ジョヴァンニ・マリーア・ヴィスコンティ
  フィリッポ・マリーア・ヴィスコンティ
  ガブリエーレ・マリーア・ヴィスコンティ

年表

 1385年5月6日、ミラノの実権を握る。
 1387年10月19日、ヴェローナを奪う。
 1388年11月24日、パドヴァを奪う。
 1390年6月19日、ミラノがパドヴァを失う。
 1392年4月11日、ボローニャ同盟が結成される。
 1395年5月11日、ジャン・ガレッツォが、皇帝ヴェンツェルからミラノ大公位を買収する。ヴィスコンティ家の公国が始まる。
 1396年9月28日、フィレンツェが、ミラノ公国に対抗してフランスと同盟を結ぶ。
 1396年11月27日、ジェノヴァが、フランス軍に占領される。
 1398年5月11日、ミラノ公ジャン・ガレアッツォがマントヴァ侯フランチェスコ・ゴンザーガと10年間の休戦協定を結ぶ。
 1399年2月19日、ミラノ公が、ピザを取得する。
 1399年9月06日、シエナがミラノ公国の支配下に入る。
 1400年3月21日、ミラノ公国が、ヴェネツィアと和平する。
 1402年6月26日、ミラノ公国が、フィレンツェとボローニャ軍を破る。
 1402年6月27日、ボローニャが、ミラノ公国に降伏する。
 1402年9月3日、ジャン・ガレアッツォ没。ミラノ公。ジョヴァンニ・マリーアが後継となる。

チェーザレ・ボルジア数

 子ヴァレンティーナ・ディ・ジャン・ガレアッツォ・ヴィスコンティ→子シャルル1世・ド・ヴァロワ→子ルイ12世→子ルネ・ド・フランス→夫エルコーレ2世・デステ→母ルクレツィア・ボルジア→きょうだいチェーザレ・ボルジア

別表記

 ジャンガレアッツォ、ヴィルトゥ伯、ヴィルテュ公、コンテ・ディ・ヴィルトゥ、美徳公、Viscontea

外部リンク

 ウィキペディア
 世界帝王事典
 歴史データベース
 Foundation for Medieval Genealogy
 Genealogy.EU
 Medieval Memory
 kleio.org
 Treccani.it

参考文献

 『イタリア史』
 『イタリア・ルネサンスの文化』
 『君主論』
 『世界大百科事典』
 『世界の歴史12 ルネッサンス』
 『世界の歴史16 ルネサンスと地中海』
 『フィレンツェ史』
 『マキアヴェリ』
 『ミラノ―ヴィスコンティ家の物語』
 『メディチ家』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』
 『ルネサンス宮廷大全』
 『ルネサンスの歴史』
 『ルネッサンス夜話』

記載日

 2005年5月29日以前
ヴィスコンティ家
歴史人物辞典
そこそこアレな感じで