Ginevra Benci

ジネヴラ・ベンチ

生没:1457年8月~1505年3月31日以降
出身:フィレンツェ
父:アメリゴ・ベンチ
夫:ルイジ・ニッコリーニ

概要

 ジネヴラ・ベンチは、15世紀~16世紀のイタリアの女性。

年表

1457年8月
フィレンツェにて、生。
1473年8月17日
ルイジ・ニッコリーニの妻、死。
1474年1月15日
持参金1千4百フィオリーノで、15歳年上のルイジ・ニッコリーニと結婚。
公証人シモーネ・グラッツィーニ作成の結婚誓約書の日付は1473年1月15日になっているが、フィレンツェ共和国では3月25日を1年の始まりとするため、実際は1474年。
1505年3月31日
夫ルイジ・ニッコリーニが遺言書を作成し、妻に持参金を返すよう記載されているため、ジネヴラ・ベンチの死はこの日以降であると推測される。

外部リンク

 Treccani

別表記

 ジネヴラ・デ・ベンチ

記載日

 2019年2月5日