Giorgio Vasari

ジョルジョ・ヴァザーリ

生没:1511年7月30日~1574年6月27日
出身:アレッツォ
没地:フィレンツェ
著作:芸術家列伝
設計:ヴァザーリの通廊

概要

 ジョルジョ・ヴァザーリは、16世紀のイタリアの男性、建築家、画家、美術史家。

作品

Ritratto di Lorenzo il Magnifico Giorgio Vasari
ロレンツォ・イル・マニーフィコの肖像

コジモの帰還

諸国の大使の表敬を受けるロレンツォ

フィレンツェ包囲戦

コジモ1世の礼賛

年表

1511年7月30日
アレッツォに生。
1540年
コジモ1世・デ・メディチメディチ宮殿からヴェッキオ宮殿に、妻と共に居を移してこれを私邸とする。以後宮内を大幅に改造するため、コジモ1世・デ・メディチ夫妻に用いられる。ヴェッキオ宮殿は公爵宮(Palazzo ducale)と通称される。
1550年3月
芸術家列伝』をフィレンツェで刊行。
1560年
この年コジモ1世・デ・メディチに命じられ、市内各所に分散する行政・司法機関をヴェッキオ宮殿の隣接地に統合するための総合庁舎ウフィツィ宮殿の設計図を作成。
1561年7月
ウフィツィ宮殿の工事が始められる。
1563年1月
Accademia del Disegno(美術アカデミー)を創立。
1565年12月16日
フランチェスコ1世・デ・メディチジョヴァンナ・ダズブルゴが結婚し、婚儀を挙行。
この年、これ以前にコジモ1世・デ・メディチ、自邸旧ピッティ宮殿からヴェッキオ橋、ウフィツィ宮殿を経てヴェッキオ宮殿に至る高架のヴァザーリの通廊を作らせ、一族が身辺警護の必要なく安全に公・私両邸を往来できるようにする。
1568年
芸術家列伝』増補第2版をフィレンツェで刊行。
1572年
ウフィツィ宮殿の利用が開始される。
1574年6月27日
フィレンツェで死。

別表記

 ジョルジオ、ジョルジュ

外部リンク

 ウィキペディア
 歴史データベース
 Art cyclopedia
 Art Renewal Center
 Treccani.it
 Web Gallery of Art

参考文献

 『イコノロジー研究
 『イタリア・ルネサンスの文化』
 『世界の歴史16 ルネサンスと地中海』
 『大聖堂のコスモロジー』
 『メディチ家』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』
 『ルネサンス宮廷大全』
 『ルネサンス精神の深層』
 『ルネサンスとは何であったか』
 『ルネサンスの女たち』
 『ルネサンス百科事典』
 『ルネッサンスの光と闇』
 『Lucretia Borgia

記載日

 2005年9月29日以前
芸術家
歴史人物辞典
そこそこアレな感じで