Giovanni Battista Ferrari

ジョヴァンニ・バッティスタ・フェッラーリ

生没:1450年~1502年7月20日
出身:モデナ
没地:ローマ
在位:モデナ司教 1495年9月11日~1502年7月20日
    先代:ジャナンドレア・ボッチャッツィ
   枢機卿 1500年9月28日~
       任命した教皇:アレクサンデル6世

概要

 ジョヴァンニ・バッティスタ・フェッラーリは、15世紀~16世紀のイタリアの男性、聖職者。

年表

1501年2月18日
ローマにて、エルコーレ1世・デステ宛てに手紙をしたためる。「国を益するであろう多大な利点のために」、エルコーレ1世・デステアルフォンソ1世・デステルクレツィア・ボルジアの結婚を提案。
1501年5月1日
エルコーレ1世・デステ宛てに手紙をしたためる。教皇アレクサンデル6世が枢機卿会議でルクレツィア・ボルジアアルフォンソ1世・デステの結婚話を満足げに語っていた。
1501年8月27日
ローマにて、エルコーレ1世・デステ宛てに手紙をしたためる。
1502年1月9日
ローマにて、エルコーレ1世・デステ宛てに手紙をしたためる。ルクレツィア・ボルジアを褒め称える。
1502年7月3日
病床に伏す。
1502年7月11日
熱が下がる。
1502年7月16日
熱がぶり返す。
1502年7月20日
ローマにて、死。

別表記

 Gianbattista FerrariFerranteCardinal of Modena

外部リンク

 GCatholic.com
 The Cardinals of the Holy Roman Church
 The Hierarchy of the Catholic Church

参考文献

 『ボルジア家――悪徳と策謀の一族』
 『ルクレツィア・ボルジア―ルネッサンスの黄昏』
 『Lucretia Borgia
 『The Life of Cesare Borgia

記載日

 2010年10月8日