Giovanni d'Amerigo Benci

ジョヴァンニ・ダメリゴ・ベンチ

生没:1394年~1455年7月
出身:フィレンツェ
在職:メディチ銀行総支配人 1435年~1455年
    後任:ジョヴァンニ・ディ・コジモ・デ・メディチ
在位:正義の旗手 1443年11月~12月
父:アメリゴ・ディ・シモーネ・ベンチ
妻:ジネヴラ・ペルッツィ
子:アメリゴ・ベンチ
  フランチェスコ・ベンチ

概要

 ジョヴァンニ・ダメリゴ・ベンチは、コジモ・イル・ヴェッキオの最も信頼するメディチ銀行総支配人。

年表

1431年
ジネヴラ・ペルッツィと結婚。
1435年
メディチ銀行再編成。フランチェスコ・サルターティと共に総支配人となる。以後20年、コジモ・イル・ヴェッキオの統率の下で興隆を続ける。
1439年9月~10月
フィレンツェ共和国のプリオーレを務める。
1443年
メディチ銀行総支配人フランチェスコ・サルターティ死。単独の支配人となり、コジモ・イル・ヴェッキオの信頼を得て銀行の発展に尽力。
1443年11月~12月
正義の旗手を務める。
1444年
妻ジネヴラ・ペルッツィ、死。
1455年7月
死。
コジモ・イル・ヴェッキオ、次子ジョヴァンニ・ディ・コジモ・デ・メディチをメディチ銀行の総支配人とする。
メディチ銀行の隆盛この頃をもって終わる。

外部リンク

 Google Books
 Treccani

参考文献

 『逆光のメディチ』
 『メディチ家』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』
 『ルネッサンス夜話』

記載日

 2006年10月27日以前