Giulio d'Este

ジューリオ・デステ

生没:1478年7月13日~1561年3月24日
出身:フェッラーラ
没地:フェッラーラ
父:エルコーレ1世・デステ
母:イザベッラ・アルドゥイーノ

概要

 ジューリオ・デステは、15世紀~16世紀のイタリアの男性。

容姿

 美しい目と言われる。

性格

 思慮に欠ける。

年表

1478年7月13日
フェッラーラで生。
1505年11月3日
狩りからの帰りに、兄イッポーリト・ディ・エルコーレ・デステと彼が雇った暗殺者たちが現れ、その暗殺者たちに襲われる。目を抉られたが、宮殿に運ばれ、片方の目が医師によって救われる。
1506年7月
エステ家の内紛:イッポーリト・ディ・エルコーレ・デステを毒殺し、それに対する罰から逃れるためアルフォンソ1世・デステをも殺害し、フェッラーラ公に兄フェッランテ・デステを据えようとする陰謀を、アルベルティーノ・ボスケッティらと共に計画していたが、発覚。マントヴァに逃亡。姉イザベッラ・デステは少し抵抗するが、すぐにフェッラーラに引き渡される。
1506年8月12日
ジューリオ・デステとフェッランテ・デステは絞首台の前に引き出されるが、兄アルフォンソ1世・デステが合図した時2人とも気を失い、牢獄に戻される。アルフォンソ1世・デステの恩情をもって終身刑となる。
1559年
釈放。
81歳の高齢だが元気で、半世紀前の服でジューリオ・デステの宮殿前の石畳の道を徘徊していたらしい。
1561年3月24日
フェッラーラで死。

チェーザレ・ボルジア数

 きょうだいアルフォンソ1世・デステ→妻ルクレツィア・ボルジア→きょうだいチェーザレ・ボルジア

別表記

 ジュリオ

外部リンク

 エステ大辞典
 世界帝王事典
 Wikipedia

参考文献

 『愛の年代記』
 『イタリア・ルネサンスの文化』
 『ボルジア家――悪徳と策謀の一族』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』
 『ルクレツィア・ボルジア―ルネッサンスの黄昏』
 『ルネサンス宮廷大全』
 『ルネサンスの女たち』
 『ルネサンスの華』
 『ルネサンス舞踊紀行』
 『Lucretia Borgia

記載日

 2005年5月29日以前