Ippolita Sforza

イッポーリタ・ディ・フランチェスコ・スフォルツァ

生没:1445年3月18日~1484年8月19日
出身:イェージ
没地:ナポリ
父:フランチェスコ1世・スフォルツァ
母:ビアンカ・マリーア・ヴィスコンティ
夫:アルフォンソ2世・ダラゴーナ
子:フェッランディーノ・ダラゴーナ
  イザベッラ・ダラゴーナ
  ピエトロ・ダラゴーナ

概要

 イッポーリタ・スフォルツァは、15世紀のイタリアの女性。

教養

 アントーニオ・コルナツァーノに舞踊を習う。
 コンスタンティーノ・ラスカリスにギリシア語を習う。

年表

1445年3月18日
イェージにて、生(1446年4月18日ペーザロ)。
1465年5月16日
ミラノにて、代理人を立てた結婚式が行われる。
1465年6月
ナポリへの途上、シエナのトンマーゾ・ペッチ宮殿に滞在。市を挙げて歓迎され、総額2万4千フィオリーノもの費用が費やされたという。
1465年10月10日
アルフォンソ2世・ダラゴーナと結婚。
1469年8月26日
フェッランディーノ・ダラゴーナを出産。
1470年10月2日
イザベッラ・ダラゴーナを出産。
1472年3月31日
ピエトロ・ダラゴーナを出産。
1484年8月19日
ナポリにて、死。

肖像

 ナポリ家の王女の胸像

チェーザレ・ボルジア数

 夫アルフォンソ2世・ダラゴーナ→子フェッランディーノ・ダラゴーナ→妻ジョヴァンナ・ダラゴーナ→母フアナ・ダラゴーナ→母フアナ・エンリケス→きょうだいエンリケ・エンリケス→子マリーア・エンリケス→夫フアン・ボルジア→きょうだいチェーザレ・ボルジア
 夫アルフォンソ2世・ダラゴーナ→子アルフォンソ・ダラゴーナ→妻ルクレツィア・ボルジア→きょうだいチェーザレ・ボルジア

別表記

 イッポリータ・マリーア、Ippolita Maria Sforza

外部リンク

 ウィキペディア
 世界帝王事典
 Genealogy.EU
 JDA's Family Tree
 kleio.org
 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea
 Treccani

参考文献

 『イタリア・ルネサンスの文化』
 『フィレンツェ史』
 『ルネサンス舞踊紀行』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』
 『イタリア史』
 『ルドヴィコ・イル・モーロ―黒衣の貴族』
 『ルネサンス宮廷大全』
 『ロレンツォ・デ・メディチ暗殺』
 『Lucretia Borgia

記載日

 2005年5月29日以前