Isabel de Avis

イサベル・デ・アヴィシュ

生没:1503年10月23日~1539年5月1日
出身:リスボン
没地:トレド
父:マヌエル1世
母:マリーア・ダラゴーナ
夫:カール5世
子:フェリペ2世
  マリア・デ・アブスブルゴ
  フェルナンド・デ・アブスブルゴ
  フアナ・デ・アブスブルゴ
  フアン・デ・アブスブルゴ

概要

 イサベル・デ・アヴィシュは、16世紀の女性。

容姿

 小柄で華奢だったが、真珠のような美しさと称えられ、優雅で気品があった。

年表

1526年3月10日
23歳でカール5世と結婚。大帝国を治めるため広大な領地を遍歴したカール5世としては異例にも7年間もスペインのアルハンブラ宮殿に留まり、夫婦仲は非常に良かったようだ。カール5世がスペインを留守にしている間は、彼女が政治的才能を発揮して統治していた。
1539年5月1日
産褥熱で亡くなってしまう。葬儀はフランシスコ・デ・ボルハが手配している。彼女の死後もカール5世が再婚することはなかった。

別表記

 イサベラ、イサベル・デ・ポルトガル、Isabel de Portugal

外部リンク

 ウィキペディア
 Find A Grave
 Genealogy.EU
 The Medici Archive Project

参考文献

 『ハプスブルク家』
 『ボルジア家――悪徳と策謀の一族』
 『ルネサンス百科事典』

記載日

 2005年5月29日以前