Jacopo Gherardi

ヤコポ・ゲラルディ

生没:1434年7月25日~1516年9月
出身:ヴォルテッラ
没地:ローマ
父:ニッコロ・ゲラルディ

概要

 ヤコポ・ゲラルディは、15世紀~16世紀のイタリアの男性、人文主義者。1479年から1484年に日記を残す。

年表

1434年7月25日
ヴォルテッラに生。
1445年7月
親類であるフィレンツェのスピネッリ家に居候し、おそらく銀行業に触れる。
14??年
シエナへ。
1458年
ローマへ。
14??年
フランチェスコ・トデスキーニ司教に雇われる。
1463年
ヤコポ・アンマンナーティ枢機卿の秘書になる。彼の死まで在職。
1479年9月10日
ヤコポ・アンマンナーティ、死。
1516年9月
ローマで死。

別表記

 ヴォルテッラ、Jacopo of Volterra

外部リンク

 Wikipedia
 Wikipedia
 Treccani

参考文献

 『ボルジア家ー悪徳と策謀の一族』
 『Lucretia Borgia
 『The Life of Cesare Borgia

記載日

 2006年10月27日以前