Jacopo Gianfigliazzi

ヤコポ・ジャンフィリアッツィ

生没:1477年7月16日~1549年4月25日
出身:フィレンツェ
没地:フィレンツェ
在位:正義の旗手 1514年11月~12月
父:ボンジャンニ・ジャンフィリアッツィ
母:マッダレーナ・パレンティ
妻:スメラルダ・パンドルフィーニ
子:ボンジャンニ・ジャンフィリアッツィ
  ロレンツォ・ジャンフィリアッツィ
  ピエルフィリッポ・ジャンフィリアッツィ
  ルイジ・ジャンフィリアッツィ

概要

 ヤコポ・ジャンフィリアッツィは、15世紀~16世紀のイタリアの男性、フィレンツェ共和国の政治家。

年表

1477年7月16日
フィレンツェにて、生(1470年7月16日)。
1532年4月4日
バーリア、クレメンス7世の命に従い、12名(フランチェスコ・グィッチャルディーニフランチェスコ・ヴェットーリロベルト・アッチャイウオリ、マッテオ・ストロッツィ、バッチオ・ヴァローリMatteo NiccoliniRobert Pucciパッラ・ルチェッライヤコポ・ジャンフィリアッツィ(1470年~1549年)、Agostino Diniジョヴァンニ・リドルフィGiuliano Capponi)のRiformatori(改革者)を選出し、政体変改の権限を与える。この12名と現正義の旗手Gianfrancesco de' Nobili、新政体について協議を開始。
1537年1月9日
早朝、四十八人評議会召集、開催され、フランチェスコ・グィッチャルディーニらの主導によりコジモ1世・デ・メディチを、Ducaとしてではなく、カール5世によってアレッサンドロ・デ・メディチに承認された(1531年)Capo della Repubblica Fiorentinaの正統後継者として承認。同時にそのConsigliereとしてフランチェスコ・グィッチャルディーニフランチェスコ・ヴェットーリ、マッテオ・ストロッツィ、ロベルト・アッチャイウオリMatteo Niccoliniヤコポ・ジャンフィリアッツィGiuliano CapponiRaffaello de' Mediciの8名を指名。

外部リンク

 Google Books
 Treccani

参考文献

 『フィレンツェ史』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』

記載日

 2005年5月29日以前