ラウラ・ボイアルド

Laura Boiardo

ラウラ・ボイアルド

父:ジューリオ・アスカーニオ・ボイアルド
母:コルネーリア・タッデア・ピオ

概要

 ラウラ・ボイアルドは、15世紀~16世紀のイタリアの女性、聖職者。

年表

14??年
生。
1514年頃
コルプス・ドミニ修道院長を務めていたが、この頃、サン・ベルナルディーノ修道院長となる。
15??年
死。

参考文献

 『ルクレツィア・ボルジア―ルネッサンスの黄昏』

記載日

 2010年10月15日
ボイアルド家
歴史人物辞典
そこそこアレな感じで