Leonello d'Este

レオネッロ・デステ


生没:1407年9月21日~1450年10月1日
出身:フェッラーラ
没地:ヴォギエーラ
父:ニッコロ3世・デステ
母:ステッラ・トロメイ
妻:マルゲリータ・ゴンザーガ
  マリーア・ディ・アルフォンソ・ダラゴーナ
子:ニッコロ・デステ
  フランチェスコ・デステ

概要

 レオネッロ・デステは、一貫して平和の政治を行って、フェッラーラを学芸、文化の中心に築き上げた。

在位

 フェッラーラ候 1441年~1450年
  先代:ニッコロ3世・デステ
  次代:ボルソ・デステ
 モデナ候 1441年~1450年
  先代:ニッコロ3世・デステ
  次代:ボルソ・デステ
 レッジョ候 1441年~1450年
  先代:ニッコロ3世・デステ
  次代:ボルソ・デステ

性格

 敏感、繊細。

年表

1435年
マルゲリータ・ゴンザーガと結婚。
1441年12月26日
この日頃、父ニッコロ3世・デステ死。フェッラーラ・モデナ・レッジョ候となる。
144?年
レオン・バッティスタ・アルベルティに『建築論』を委嘱。レオネッロ・デステの死後に出版される。
1447年8月15日
ミラノに向かっていたフランチェスコ1世・スフォルツァに、ファエンツァ近郊コティニョーラでフィリッポ・マリーア・ヴィスコンティ急死を密報する。
1450年7月2日
フェッラーラでの、アルフォンソ5世・デ・アラゴンヴェネツィアの和を仲介。
1450年10月1日
レオネッロ・デステ死。

肖像

 レオネッロ・デステの肖像

庇護した芸術家

 ピサネッロ
 ヤコポ・ベッリーニ
 アンドレア・マンテーニャ
 ピエロ・デッラ・フランチェスカ
 ロヒール・ファン・デル・ウェイデン

別表記

 レオネロ、リオネッロ・デステ、LeonalloLionello

外部リンク

 世界帝王事典
 Biblioteca Malatestiana
 Genealogy.EU
 kleio.org
 Treccani.it
 trionfi
 Wikipedia

参考文献

 『愛の年代記』
 『イタリア・ルネサンスの文化』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』
 『ルクレツィア・ボルジア―ルネッサンスの黄昏』
 『ルネサンス宮廷大全』
 『ルネサンス精神の深層』
 『ルネサンスの女たち』
 『ルネサンスの歴史』
 『ルネサンス百科事典』
 『ルネサンス舞踊紀行』
 『Lucretia Borgia

記載日

 2006年7月24日以前