Luigi Pulci

ルイジ・プルチ

生没:1432年8月15日~1484年
出身:フィレンツェ
没地:パドヴァ
妻:ルクレツィア・デリ・アルビッツィ

概要

 ルイジ・プルチは、15世紀のイタリアの男性、詩人。

著作

 『モルガンテ

年表

1432年8月15日
フィレンツェに生。
1466年3月12日
フィレンツェでロレンツォ・イル・マニーフィコ宛書簡をしたためる。
1469年
1469年2月7日にロレンツォ・イル・マニーフィコが開催した騎馬槍試合を歌ったLa Giostra di Lorenzo de' Medici(ロレンツォ・デ・メディチの騎馬槍試合)を作詩。
1470年代初め
ロレンツォ・イル・マニーフィコによりロベルト・サンセヴェリーノに紹介される。
1473年9月
生まれ故郷ミラノへ帰るロベルト・サンセヴェリーノに同行し、その旅の記録を北部の方言を真似た風刺的なソネット2編に残した。
1474年2月
ロレンツォ・イル・マニーフィコ宛書簡をしたためる。マルシリオ・フィチーノに対する中傷的内容の手紙。
1477年1月3日(金)
ロレンツォ・イル・マニーフィコ宛書簡をしたためる。ガレアッツォ・マリーア・スフォルツァの死について言及し、ロレンツォ・イル・マニーフィコの利益になるようにロベルト・サンセヴェリーノに働きかけることを申し出ている。
1477年2月半ば
ミラノに向けて発つ。
到着後は彼自身がフィレンツェ政府のスパイによって監視されていた。
1477年3月
ロレンツォ・イル・マニーフィコに密書を送ろうとした時、チッコ・シモネッタの要請により、その密書を現地のフィレンツェ大使に盗み見られていた。
1477年4月
フィレンツェに戻る。
1483年
モルガンテフィレンツェで刊行。
1484年
パドヴァで死。

外部リンク

 レオナルドとルイジ・プルチ
 Treccani.it
 Wikipedia

参考文献

 『イタリア・ルネサンスの文化』
 『メディチ家』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』
 『ルドヴィコ・イル・モーロ―黒衣の貴族』
 『ルネサンス宮廷大全』
 『ルネサンス精神の深層』
 『ロレンツォ・デ・メディチ暗殺』

記載日

 2008年10月28日