Manfredo Manfredi

マンフレド・マンフレディ

概要

 フェッラーラ大使。

年表

1492年8月22日
フィレンツェにて、フェッラーラ公妃エレオノーラ・ダラゴーナ宛てに手紙を書く。ピサ大学に通うチェーザレ・ボルジアが、教皇アレクサンデル6世の命により、昨日の朝出立し、スポレートの城へ向かった。
1497年8月
手紙を書く。フアン・ボルジアを暗殺したのはバルトロメオ・ダルヴィアーノ
1498年10月2日
エルコーレ1世・デステ宛てに手紙を書く。
1501年11月22日
フィレンツェにて、フェッラーラエルコーレ1世・デステ宛てに手紙を書く。
1501年11月24日
フィレンツェにて、エルコーレ1世・デステ宛てに手紙を書く。
1504年8月20日
フィレンツェにて、エルコーレ1世・デステ宛てに手紙を書く。ユリウス2世フィレンツェ人に、チェーザレ・ボルジアフィレンツェに送った金、銀、そしてそれに似た高価なものを返還するよう要求。シニョーリアはこれに関係がないと拒否。
1507年1月
フランスにて、フェッラーラアルフォンソ1世・デステ宛てに手紙を書く。チェーザレ・ボルジアが、元執事のハイメ・デ・レクェゼンツをパンプローナからフランス王ルイ12世のもとへ送り、王に仕えることを申し出るが、耳を貸されなかった。ヴァレンティノワ公を名乗ることと、以前得ていた歳入を要求すると、断固たる拒絶を受けた。

参考文献

 『ルクレツィア・ボルジア―ルネッサンスの黄昏』
 『Lucretia Borgia
 『The Life of Cesare Borgia

記載日

 2010年10月26日