Massimiliano Sforza

マッシミリアーノ・スフォルツァ

生没:1493年1月25日~1530年6月4日
出身:ミラノ
没地:パリ
在位:第8代ミラノ公 1512年~1515年
    先代:ルドヴィーコ・イル・モーロ→フランス領
    次代:フランチェスコ・マリーア・スフォルツァ
父:ルドヴィーコ・イル・モーロ
母:ベアトリーチェ・ディ・エルコーレ・デステ

概要

 マッシミリアーノ・スフォルツァは、15世紀~16世紀のイタリアの男性。

年表

1493年1月25日
ミラノにて、生。
1512年8月12日
この日?、神聖同盟諸国の代表、対ルイ12世戦勝利後の相互関係の確認、イタリア各地の処理、再編のためマントヴァで会合。ミラノ公としてルドヴィーコ・イル・モーロの子マッシミリアーノ・スフォルツァ(1493年~1530年:ミラノ公在位1512年~1515年)をスイス連邦の後見の下に立てること、ユリウス2世はロマーニャの全教会領の他、パルマ、ピアチェンツァ、レッジョ、モデナを得ること、フィレンツェにメディチ家を復帰させることなどを決める。
この過程で、ルイ12世に代わるユリウス2世のロンバルディアにおける勢力拡大にマクシミリアン1世陣営が不満を残すなど参加諸権力者間の思惑の違いが明らかになる中、ルイ12世支持、分離公会議保護を続けたフィレンツェの処罰については全参加者が完全に合意。
1512年12月15日
マクシミリアン1世の宮廷で逃亡生活を送っていたマッシミリアーノ・スフォルツァは、神聖同盟陣営の枢機卿、司教、軍指揮官など多数に守られて華々しくミラノに入城し、市民の大歓迎を受ける。
1512年12月29日
マッシミリアーノ・スフォルツァ、正式にミラノ公に即位(在位1512年~1515年)。
1513年2月20~21日
数日前から病床についていたユリウス2世、死。
フェルナンド2世・デ・アラゴンマクシミリアン1世は、前年8月のマントヴァ会議でユリウス2世がパルマ、ピアチェンツァをも得たことに不満を抱いていたが、フェルナンド2世・デ・アラゴンのナポリ総督でミラノに陣を敷いていたライモンド・ディ・カルドーナが、ユリウス2世の死を機として軍を率いて両市を襲い、ミラノ公マッシミリアーノ・スフォルツァへの服従を誓わせる。
アルフォンソ1世・デステユリウス2世に奪われたチェント、ルーゴ、バニャカヴァッロなど自領を奪回し、レッジョをも奪回しようとするが内部に自分を迎える動き生じず、撤退。
1513年
この頃?、レオ10世ルイ12世とヴェネツィアのブロワ協定及びそれによって釈放されたバルトロメオ・ダルヴィアーノを指揮官とするヴェネツィア軍の強化などを挙げてマッシミリアーノ・スフォルツァを脅かし、ライモンド・ディ・カルドーナが彼に服従させたパルマ、ピアチェンツァを取り上げる。
1513年5月
Louis de la Trémouilleジャン・ヤコポ・トリヴルツィオの指揮するルイ12世軍は、ミラノを奪回すべくイタリアに侵攻し、アレッサンドリアなどを難なく制圧。
ジェノヴァもルイ12世軍に服し、Antoniotto Adorno(1479年頃~1530年)がルイ12世の総督になる。
バルトロメオ・ダルヴィアーノ指揮のヴェネツィア軍も出陣し、ヴァレッジョ、ペスキエーラを占領してクレモーナに入る。ベルガモ、ブレッシャもヴェネツィアに服し、マッシミリアーノ・スフォルツァ軍の入城を拒絶。
1515年2月7日
マクシミリアン1世フェルナンド2世・デ・アラゴンマッシミリアーノ・スフォルツァ、スイス連邦及びフィレンツェは、レオ10世の暗黙の加担の下、対オスマン・トルコ同盟の名目でミラノ防衛のための対フランソワ1世、対フランス同盟を結成。
1515年9月13~14日
マリニャーノの戦。フランソワ1世軍は、バルトロメオ・ダルヴィアーノの精鋭部隊も加えて、ミラノ軍、スイス連邦軍をミラノ近郊マリニャーノで撃破。
マッシミリアーノ・スフォルツァは、フランソワ1世のもとに使節を送ってミラノの鍵と大金の提供を約束するが、城塞はなお自ら確保。そのためフランソワ1世は、ミラノに入城せず城塞の攻撃を開始。
スイス連邦軍は、マリニャーノの敗北を機にイタリアから撤退し帰国。以後、独立した軍としてはイタリア戦争から姿を消す。
1515年10月4日
マッシミリアーノ・スフォルツァフランソワ1世に全面的に降伏し、フランスの地で終身年金を得ることを条件にミラノ公位を委譲。1515年10月5日ミラノを出てフランスに向かう。(1530年パリで死)。
1530年6月4日
パリにて、死。

肖像

 スフォルツァ家の祭壇画

別表記

 マッシミアーノ、エルコーレ・マッシミリアーノ、Ercole Massimiliano I

外部リンク

 ウィキペディア
 世界帝王事典
 Genealogy.EU
 kleio.org
 Libro d'Oro della Nobiltà Mediterranea
 Treccani

参考文献

 『イタリア・ルネサンスの文化』
 『君主論』
 『世界大百科事典』
 『ルネサンスの女たち』
 『傭兵の二千年史』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』
 『ルドヴィコ・イル・モーロ―黒衣の貴族』
 『ルネサンス宮廷大全』
 『ルネサンスの華』
 『Lucretia Borgia

記載日

 2005年5月29日以前