Matteo Contugi

マッテオ・コントゥージ

出身:ヴォルテッラ
父:エルコラーノ・コントゥージ

概要

 マッテオ・コントゥージは写本家。モンテフェルトロ家の有名な蔵書の中でも特に美しい写本を書き写すためにウルビーノに雇われていた。
 フェデリーコ・ダ・モンテフェルトロの商売敵であるマントヴァフェデリーコ1世・ゴンザーガウルビーノ駐在スパイ。フェデリーコ・ダ・モンテフェルトロが略奪した街ヴォルテッラの出身であるため、密かな恨みを抱く十分な理由があったのだが、ウルビーノの宮廷でも相当の地位にあったため、疑いをかけられる余地は全くなかった。

年表

1478年4月1日
ウルビーノフェデリーコ1世・ゴンザーガ宛書簡をしたためる。
1478年6月17日
ウルビーノフェデリーコ1世・ゴンザーガ宛書簡をしたためる。フェデリーコ・ダ・モンテフェルトロの傭兵契約の俸給が支払われたことについて。フェデリーコ・ダ・モンテフェルトロチッコ・シモネッタから、馬の頭につける豪華なカバーと美しい兜及び剣を贈り物として受け取ったこと。
1478年10月16日
フェッラーラフェデリーコ1世・ゴンザーガ宛書簡をしたためる。同盟国ナポリの軍隊はフェデリーコ・ダ・モンテフェルトロをカインという渾名で呼んでいたと伝える。彼が弟のオッダントーニオ・ダ・モンテフェルトロの暗殺に関わっていたという噂に重ねられている。
1479年2月5日
ウルビーノフェデリーコ1世・ゴンザーガ宛書簡をしたためる。フィレンツェ共和国が徴税に難儀していることについて、強制的に取り立てるために任命された役人の介入について、フェデリーコ・ダ・モンテフェルトロに報告がもたらされていたこと。
1480年5月18日
ウルビーノフェデリーコ1世・ゴンザーガ宛書簡をしたためる。フェデリーコ・ダ・モンテフェルトロシクストゥス4世が互いに疑心暗鬼に陥っていると報告。
1480年5月22日
ウルビーノフェデリーコ1世・ゴンザーガ宛書簡をしたためる。フェデリーコ・ダ・モンテフェルトロがヴィテルボの群衆の前で行った演説について報告。
1481年11月28日
ウルビーノフェデリーコ1世・ゴンザーガ宛書簡をしたためる。ロレンツォ・イル・マニーフィコが自分の立場を強化するため、あらゆる無礼を忘れたふりをして、フェデリーコ・ダ・モンテフェルトロのもとに友好的に訪問したことについて。
1481年12月13日
ウルビーノフェデリーコ1世・ゴンザーガ宛書簡をしたためる。ロレンツォ・イル・マニーフィコと和解したフェデリーコ・ダ・モンテフェルトロだったが、その本心については分からないという。

外部リンク

 Treccani

参考文献

 『ロレンツォ・デ・メディチ暗殺』

記載日

 2011年6月14日