Matteo Maria Boiardo

マッテオ・マリーア・ボイアルド

生没:1434年頃~1494年12月20日
出身:スカンディアーノまたはその近郊
没地:レッジョ・エミリア
父:ジョヴァンニ・ボイアルド
母:ルチア・ストロッツィ

概要

 マッテオ・マリーア・ボイアルドは、15世紀のイタリアの男性、詩人。

著作

 『恋するオルランド』

年表

1441年5月21日~6月21日
レッジョ近郊スカンディアーノに生(1441年~1494年)。(但し1440年生まれの少数異説あり)。
1473年
シギスモンド・ディ・ニッコロ・デステ率いる、フェッラーラエルコーレ1世・デステの花嫁エレオノーラ・ダラゴーナ出迎え一行に参加。
1483年
Orlando innamorato(恋するオルランド)1・2篇をレッジョで刊行。
1494年12月19日
レッジョで死(1441年~)。Orlando innamorato(恋するオルランド)の3篇、未完のままに終わる。
1499年
マッテオ・マリーア・ボイアルドの遺作Amorum libri tres(愛について3篇)刊。

別表記

 マテオ・マリア・ボヤルド

外部リンク

 ウィキペディア
 Treccani.it

参考文献

 『イタリア・ルネサンスの文化』
 『君主論』
 『ボルジア家――悪徳と策謀の一族』
 『ルネサンスの歴史』
 『読む年表・年譜 ルネサンス・フィレンツェ、イタリア、ヨーロッパ』
 『ルドヴィコ・イル・モーロ―黒衣の貴族』
 『ルネサンス宮廷大全』
 『ルネサンスの華』
 『Lucretia Borgia

記載日

 2005年5月29日以前