Palazzo

宮殿

アルテンプス宮殿 Palazzo Altemps

所在地
イタリア共和国ラツィオローマ県ローマ
地区
ポンテ
設計
メロッツォ・ダ・フォルリ
施主
ジローラモ・リアリオ
概要

 アルテンプス宮殿は、ローマにある建物。
 ジローラモ・リアリオメロッツォ・ダ・フォルリに依頼して建設された。カテリーナ・スフォルツァローマに嫁いだ1477年に間に合わず、完成は1480年以降だった。
 1511年フランチェスコ・ソデリーニ枢機卿が購入し、アントーニオ・ダ・サンガッロ・イル・ヴェッキオとバルダッサッレ・ペルッツィに増築、装飾させた。
 1513年から1518年まではインノチェンツォ・チーボ枢機卿が所有。

ピアッタイアの間 Sala della Piattaia


所蔵品

外部リンク

 Google Maps
 RomArtGuide
 Roma Città delle Meraviglie
 Wikipedia

ヴェスコヴィーレ宮殿 Palazzo Vescovile

所在地
イタリア共和国トスカーナシエナ県ピエンツァ
外部リンク

 Google Maps
 Wikipedia

カルマニョーラ宮殿 Palazzo Carmagnola

所在地
イタリア共和国ロンバルディアミラノ県ミラノ

概要

 カルマニョーラ宮殿は、ミラノにある建物。15世紀初めにヴィスコンティ家によって別荘として建てられた。
 1415年ミラノフィリッポ・マリーア・ヴィスコンティによって、フランチェスコ・ブッソーネに提供され、1420年から1425年の間に抜本的な建て替えが行われる。1432年にフランチェスコ・ブッソーネヴェネツィアで処刑されると、娘が相続する。ルキナ・ブッソーネから相続したピエトロ・ダル・ヴェルメが1485年に死に、ルドヴィーコ・イル・モーロが没収。1492年頃にチェチーリア・ガッレラーニに与えられ、ブラマンテレオナルド・ダ・ヴィンチが装飾を施す。

別表記

 Palazzo del Verme

外部リンク

 Luci & Colori
 Wikipedia

サンタ・マリア・イン・ポルティコ宮殿 Palazzo di Santa Maria in Portico

所在地
イタリア共和国ラツィオローマ県ローマ
概要

 ジョヴァンニ・バッティスタ・ゼノ枢機卿が1483年に建てた。彼の教会の名を取って、この名前で呼ばれる。ヴァティカン宮殿に隣接、サン・ピエトロ大聖堂の階段の左にあり、異端審問所のほとんど向かいにあった。ヴァティカン宮殿入り口の左側に位置する通路は、両方の建物を繋いでいる。そして、サン・ピエトロ大聖堂内の私設礼拝堂を通り、システィーナ礼拝堂の戸口を経て、教会を抜けることによって行き来することもできた。2階に特別回廊がつけられ、15世紀末の館に似て、仕切り枠あるいは円型アーチのついた窓が並び、快く規則的な部屋の続く美しい館だった。1493年頃には、アドリアーナ・デル・ミラジューリア・ファルネーゼルクレツィア・ボルジアが暮らしていた。しかし、ジャン・ロレンツォ・ベルニーニの柱のためにその辺りの外観は変わっており、もはやそれと分からなくなっている。

別表記

 サンタ・マリア・イン・ポルティコの館

外部リンク

 チェーザレ・ボルジアとその周辺

ジューリオ・デステの宮殿 Il Palazzo Giulio d'Este

所在地
イタリア共和国エミリア・ロマーニャフェッラーラ県フェッラーラ
設計
ビアージオ・ロッセッティ
注文
エルコーレ1世・デステ
建設
1496~1499年
概要

 ジューリオ・デステの宮殿は、フェッラーラにある建物。
 エルコーレ1世・デステビアージオ・ロッセッティに作らせたこの宮殿は、庶子ジューリオ・デステに与えられたが、彼は1506年に謀反の罪で投獄され、イッポーリト・デステ枢機卿の手に渡る。その後カルピ領主が所有し、ピオ家の資産となる。


外部リンク

 EL BLOG PRINCIPAL DE DALIANEGRA.
 FEdetails.net
 Google Maps
 MuseoFerrara
 Wikipedia

スフォルツァ・チェザリーニ宮殿 Palazzo Sforza Cesarini

所在地
イタリア共和国ラツィオローマ県ローマ
地区
ポンテ
概要

 スフォルツァ・チェザリーニ宮殿は、ローマにある建物。

外部リンク

 チェーザレ・ボルジアとその周辺
 ボルジア解体新書
 Google Maps
 Palazzo Sforza Cesarini
 Rome in the footsteps of a 1750 traveller

テ宮殿 Palazzo Te

所在地
イタリア共和国ロンバルディアマントヴァ県マントヴァ
概要

 テ宮殿は、マントヴァにある建物。

所蔵品

外部リンク

 Centro Guide Mantova
 Google Maps
 Wikipedia

ディアマンティ宮殿 Palazzo dei Diamanti

所在地
イタリア共和国エミリア・ロマーニャフェッラーラ県フェッラーラ
設計
ビアージオ・ロッセッティ
施主
シジスモンド・デステ
建設
1493年~1503年
概要

 ディアマンティ宮殿は、フェッラーラにある建物。1492年にビアージオ・ロッセッティが設計。

所蔵品

別表記

 パラッツォ・デイ・ディアマンテ、フェッラーラ国立絵画館

外部リンク

 Diario del Viajero
 Google Maps
 Matthew Felix Sun
 Wikipedia
 Wikipedia

バルベリーニ宮殿 Palazzo Barberini

所在地
イタリア共和国ラツィオローマ県ローマ
地区
トレヴィ
概要

 バルベリーニ宮殿は、ローマにある建物。

所蔵品

外部リンク

 Google Maps
 Wikipedia

ペーザロ・ドゥカーレ宮殿 Palazzo Ducale di Pesaro

所在地
イタリア共和国マルケペーザロ・エ・ウルビーノ県ペーザロ
概要

 ペーザロ・ドゥカーレ宮殿は、ペーザロにある建物。

外部リンク

 チェーザレ・ボルジアとその周辺
 Google Maps
 Pesaro Cultura
 Provincia di Pesaro e Urbino
 Wikipedia

ペニテンツィエリ宮殿 Palazzo dei Penitenzieri

所在地
イタリア共和国ラツィオローマ県ローマ
地区
ボルゴ
概要

 ペニテンツィエリ宮殿は、ローマにある建物。

外部リンク

 チェーザレ・ボルジアとその周辺
 Google Maps
 Wikipedia

ベンティヴォーリオ宮殿 Palazzo Bentivoglio

所在地
イタリア共和国エミリア・ロマーニャボローニャ県ボローニャ
概要

 ベンティヴォーリオ宮殿は、ボローニャにある建物。

別表記

 ベンティヴォリオ城

外部リンク

 Google Maps
 JSTOR: Mitteilungen des Kunsthistorischen Institutes in Florenz
 Wikipedia

マッテイ・カエターニ宮殿 Palazzo Mattei Caetani

Palazzo Mattei Caetani Botteghe Oscure
Palazzo Mattei Caetani Botteghe Oscure
所在地
イタリア共和国ラツィオローマ県ローマ
建設
1564年
設計
バルトロメオ・アンマンナーティ又はナンニ・ディ・バッチョ・ビージオ
注文
アレッサンドロ・マッテイ
概要

 マッテイ・カエターニ宮殿は、ローマにある建物。現在はカミッロ・カエターニ財団の本部で、イタリア百科事典の本部。
 1564年頃パガーニカ公アレッサンドロ・マッテイのためにバルトロメオ・アンマンナーティ又はナンニ・ディ・バッチョ・ビージオの設計に従って建造されたもの。その後ネグローニ家が取得し最終的にはカエターニ家の手に渡る。
 マッテイ・カエターニ宮殿はボッテーゲ・オスクーレ通りにあり、この辺りにはルドヴィーコ・マッテイのために建てられたマッテイ・パガニーニ宮殿、マデルノが1596年から1611年にかけて建てたマッテイ・ディ・ジョーヴェ宮殿と3つのマッテイ家の館がある。

所蔵品

 チェーザレ・ボルジアの剣

別表記

 パラッツォ・カエターニ、カーサ・ガエターニ、Casa CaetaniCasa Gaetani

外部リンク

 Google Maps
 Wikipedia

メディチ宮殿 Palazzo Medici

所在地
イタリア共和国トスカーナフィレンツェ県フィレンツェ
設計
ミケロッツォ
建設
1444~1462年
施主
コジモ・イル・ヴェッキオ
概要

 メディチ宮殿は、フィレンツェの旧ラルガ通り、現カミッロ・カヴール通りにある建物。
 コジモ・イル・ヴェッキオが追放先のヴェネツィアから戻った後、1444年から1462年にかけて建造される。当初はフィリッポ・ブルネッレスキに委託されたものだったが、最終的にはこの有名作家の作品を退けて、ミケロッツォを起用。というのは、豪奢な建物を建てることでいっそう市民の反感を買わないようにとの配慮だったと言われる。
 しかしながら、メディチ宮殿はその後のルネサンス宮殿建築の規範となる。3階建ての1階ごとの壁面装飾(ブニャート)にその特徴がある。1階の壁面はごつごつした石が突き出るルスティカ積みとし、2階は少し凸凹が緩和されたリショ積みで、3階をピアット積みと言ってさらに平たくする。これによって下から見上げた時に一種の遠近法効果が生じ、建物がさらに高く感じられるのである。
 ミケロッツォはこのメディチ宮殿以前にすでにサン・マルコ修道院の改築に成功しており、メディチ家の人々の絶大な信用を勝ち得ていた。さらにこの宮殿を造るにあたっても、万全の体制で臨んだ。彼はピエトラ・フォルテの石切場まで出かけて行き、宮殿に使用する材料に印をつけて回った。それは時には直径5センチほどの丸であったり、ドリルで開けられた簡単な穴だったりした。よく見ると現在でもこれらの刻印は、宮殿の壁面に残されている。
 1459年にはほぼ完成し、メディチ家の私邸兼、メディチ銀行の本社として使われた。ピッティ宮殿、ストロッツィ宮殿、ルチェッライ宮殿と並ぶ、フィレンツェ建築の四大傑作の一つ。









所蔵品

別表記

 メディチ・リッカルディ宮殿、パラッツォ・メディチ・リッカルディ、Palazzo Medici Riccardi

外部リンク

 Google Maps
 Wikipedia

ラジオーネ宮殿 Palazzo della Ragione

所在地
イタリア共和国エミリア・ロマーニャフェッラーラ県フェッラーラ
概要

 フェッラーラ大聖堂の右側面の通りの向かい側にある建物。1315年から1326年に建てられ、第二次世界大戦後の火事でほぼ倒壊しかけたが、現在では元の見事な姿に戻っている。Google Mapsのストリートビューで見る限り、1階にマクドナルドが入っている。

外部リンク

 Google Maps
 MuseoFerrara
 Visit Italy

リドルフィ邸 Palazzo Ridolfi

所在地
イタリア共和国トスカーナフィレンツェ県フィレンツェ
概要

 リドルフィ邸は、フィレンツェにある建物。

入口

表札

外部リンク

 Google Maps
 Wikipedia

バルジェッロ宮殿 Palazzo del Bargello

所在地
イタリア共和国トスカーナフィレンツェ県フィレンツェ
概要

 バルジェッロ宮殿は、フィレンツェにある建物。
 高い塔のある城塞風の建物で、1255年、塔のある中核部分が建設された。最初はポデスタの官邸兼役所だったが、その後検察長官の官邸、牢獄などに使用された。

所蔵品

旧名

 ポデスタ宮殿、Palazzo del Podestà

別表記

 バルジェロ宮、バルジェッロ国立美術館、Museo Nazionale del Bargello

外部リンク

 ウィキペディア
 Google Maps

ドージェ宮殿 Palazzo Dogale

所在地
イタリア共和国ヴェネトヴェネツィア県ヴェネツィア
概要

 ドージェ宮殿は、ヴェネツィアにある建物。

コッレージョの間 Sala del Collegio

別表記

 ドゥカーレ宮殿、Palazzo Ducale

外部リンク

 ウィキペディア
 Google Maps

ミラノ公宮殿 Palazzo Ducale di Milano

所在地
イタリア共和国ロンバルディアミラノ県ミラノ
概要

 ミラノ公宮殿は、ミラノにあった建物。現在はミラノ王宮が建っている。

別表記

 Palazzo Reale di MilanoCorte VecchiaCorte dell'ArengoPalazzo del Broletto Vecchio

外部リンク

 Google Books
 Google Maps
 Lombardia Beni Culturali – Palazzo Reale
 Storia di Milano - L'evoluzione urbanistica della piazza
 Wikipedia - Palazzo Reale

コムナーレ宮殿 Palazzo Comunale di Forlì

所在地
イタリア共和国エミリア・ロマーニャフォルリ・チェゼーナ県フォルリ
概要

 コムナーレ宮殿は、フォルリにある建物、市庁舎。以前はシニョーリア宮殿。

外部リンク

 CULTURA FORLI'
 Google Maps
 Wikipedia

スキファノイア宮殿 Palazzo Schifanoia

所在地
イタリア共和国エミリア・ロマーニャフェッラーラ県フェッラーラ
概要

 スキファノイア宮殿は、フェッラーラにある建物。



月暦の間 Salone dei Mesi



所蔵品 月暦の間

別表記

 パラッツォ・スキファノイア、スキファノイア離宮、スキファノーヤ宮殿、Schifanoja

外部リンク

 Google Maps
 mariateresalupohomepage
 Storie & ArcheoStorie
 Wikipedia
 Wikipedia

カプラローラのファルネーゼ宮殿 Palazzo Farnese di Caprarola

所在地
イタリア共和国ラツィオヴィテルボ県カプラローラ
概要

 カプラローラのファルネーゼ宮殿は、カプラローラにある建物。


 当初は要塞として、アレッサンドロ・ファルネーゼ枢機卿がアントーニオ・ダ・サンガッロ・イル・ジョーヴァネに設計を依頼。1530年頃建設が開始されるが、1534年に枢機卿が教皇パウルス3世として即位して興味を失い、基礎工事と外壁までできていたものの中断されてしまう。孫のアレッサンドロ・ファルネーゼ枢機卿がヴィニョーラに委嘱し、1559年に工事が再開され、1573年にヴィニョーラが没するものの、1575年ようやくこのマニエリスム建築は完成された。


 宮殿としては珍しい五角形であるのは、星型要塞として計画されていたものをヴィニョーラが利用したことに起因していると考えられる。ウフィッツィ美術館にはアントーニオ・ダ・サンガッロ・イル・ジョーヴァネの設計草案が2点(inv. A 500, 506)、助手のバルダッサーレ・ペルッツィの設計図が1点(inv. A 775, del C)が保存されている。

正面

 左右に稜堡が見える。

アントーニオ・ダ・サンガッロ・イル・ジョーヴァネによる設計図案

バルダッサーレ・ペルッツィによる設計図

 ウフィッツィ美術館蔵。

間取り図

公式サイト

 Caprarola

外部リンク

 ウィキペディア
 akg-images
 Canino Info
 Dalla Realtà al Progetto - Dal Progetto alla Realtà

マントヴァ公宮殿 Palazzo Ducale di Mantova

所在地
イタリア共和国ロンバルディアマントヴァ県マントヴァ
概要

 マントヴァ公宮殿は、マントヴァにある建物群。カピターノ宮殿(コルテ・ヴェッキア)、ドムス・ノヴァ、コルテ・ヌオーヴァ、パラティーナ・ディ・サンタ・バルバーラ聖堂、サン・ジョルジョ城で構成されている。

外部リンク

 Centro Guide Mantova
 Wikipedia

カピターノ宮殿 Palazzo del Capitano di Mantova

所在地
イタリア共和国ロンバルディアマントヴァ県マントヴァ
概要

 カピターノ宮殿は、マントヴァにある建物。マントヴァ公宮殿の建物群の1つ。

外部リンク

 Italica
 Google Maps
 Wikipedia

ドムス・ノヴァ Domus Nova

所在地
イタリア共和国ロンバルディアマントヴァ県マントヴァ
概要

 ドムス・ノヴァは、マントヴァにある建物。マントヴァ公宮殿の建物群の1つ。

坩堝の間 Sala del Crogiuolo

外部リンク

 Wikipedia

サン・セバスティアーノ宮殿 Palazzo di San Sebastiano

所在地
イタリア共和国ロンバルディアマントヴァ県マントヴァ
概要

 サン・セバスティアーノ宮殿は、マントヴァにある建物。

坩堝の間 Camera del Crogiolo


 保存状態の良い1階にある部屋で、正式な歓待に使われていた。天井の中央に描かれている坩堝はフランチェスコ2世・ゴンザーガに関連しており、1495年のフォルノーヴォの戦いの後に起こった出来事を指す。勝利にもかかわらず、フランチェスコ2世・ゴンザーガは逃亡中のフランス軍を追撃せず完勝に導かなかったとして、ヴェネツィア元老院から反逆罪で告発された。自己の行動を弁護したものの解任されて投獄。裁判の後無罪となった。この苦悩の時を記憶するために、彼は個人的な記章として、炎で舐められる壺の中に入っている金の棒の束を採用した。これには、「主よ、あなたは私を探り、私を知り尽くされました(詩篇139:1)」という銘句が伴う。


 天井の中心から小さな炎の大雨が降り注ぎ、壁に沿って途切れることなく続いている。ルネットの、アンドレア・マンテーニャのような果物と花からなる2本の花綱の間のリボンにぶら下がる盾は、候妃イザベッラ・デステに結びつく。音楽の象徴、熱烈な愛(アモーレ)という意味の燃えるA、燭台。テネブラエの際に用いるものと似通った三角状の枝付き燭台は、1525年に候妃が採用したもので、息子のフェデリーコ2世・ゴンザーガが廷臣らと共に愛人イザベッラ・ボスケッティのもとへ走ったため、マントヴァ宮廷ですっかり孤立してしまった彼女自身の境遇を示している。

東の壁 枝付き燭台

西の壁 燃えるA

外部リンク

 Museo di Palazzo Te
 Wikipedia

ボルハ宮殿 Palau dels Borja

所在地
スペイン王国ヴァレンシア州ヴァレンシア県ヴァレンシア
概要

 ボルハ宮殿は、ヴァレンシアにある建物。1485年にボルハ家が購入し、1520年にかけて既存の建物を利用して建設し、18世紀半ばまでガンディア公が所有していた。

外部リンク

 チェーザレ・ボルジアとその周辺
 Wikipedia

アルノルフォ宮殿 Palazzo d'Arnolfo

所在地
イタリア共和国トスカーナアレッツォ県サン・ジョヴァンニ・ヴァルダルノ
設計
アルノルフォ・ディ・カンビオ
概要

 アルノルフォ宮殿は、サン・ジョヴァンニ・ヴァルダルノにある建物。13世紀にアルノルフォ・ディ・カンビオの設計で、さらにサン・ジョヴァンニ・ヴァルダルノの町の設計も行った。15世紀に改築され、年月と共に増築されたため、今日の宮殿の構造は当時のものとは異なる。

トルナブオーニ家の紋章


レオナルド・トルナブオーニ


ジャンフランチェスコ・トルナブオーニ

外部リンク

 Wikipedia

記載日

 2008年12月14日

更新日

 2021年1月27日